ブドウのジベレリン処理について

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

べっぴー 【近畿】 2014/05/28(水) 11:03:06
このまえ、どなたかの質問に投稿したのですが、関連事項として、デラウエアの1回目種なし処理をしなかった場合、開花10日以後の肥大処理のみすることは可能なのでしょうか?当然、種はあると思いますが。もし可能な場合、他のブドウも同じように肥大処理のみ出来るのでしょうか?

りっこ 【関東】 2014/05/28(水) 15:47:53
可能と思います。10日ほど前にメーカーに確認済みです。開花10日〜15日頃に1回処理すればよいとのことです。当方スチューベンの4倍体といわれる玉しずくを育てています。ジベレリン処理の一覧に載っていませんでしたのでついでに種ありの処理で聞きました。玉しずくは糖度が非常に高いのですが唯一の欠点は輸送性が悪いことだそうです。他の品種でも「紅xxx」なども有核栽培が多いです。理由はよく分かりませんが、かってに推測すると種無しにすると脱粒?が発生しやすくなったり、甘さも少々減ったりするのではないでしょうか?ジベレリン処理の1回目は種無しにのみ寄与し、2回目は肥大が目的です。

べっぴー 【近畿】 2014/05/30(金) 09:09:43
[[解決]]
りっこさん、お久しぶりです。お答えありがとうございます。助かります。余談ですが、巨峰や藤稔やキャンベルの蕾と比べると、瀬戸ジャイアンツやマスカット系(種類が解らないが育てている)の蕾は本当に細かいです。しかし、これらは開花時を基準にした処理ですからやりやすいですが、デラやマスカットベリーAは、1回目が開花2週間前ですから、やりずらいです。そんなこんなしながら、なんとかやってます。今年は、瀬戸ジャイアンツがうまく肥大してくれたらと願ってます。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

野菜・家庭菜園用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター