いぬのフン、肥料になりますか

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

kikiki 2012/02/22(水) 17:24:09
ビロウな話で恐縮です、牛糞、豚糞、鶏糞等家畜の糞が肥料として販売されています、でも「犬の糞を肥料に」という話は聞いたことがありません、肥料になるのでしょうか?

わんわん 2012/02/22(水) 18:46:18
肥料になります。
詳しく知りたいのでしたら、犬 糞 肥料で検索を

ばんざいうさぎ 【北海道】 2012/02/22(水) 19:52:23
一応肥料や堆肥になりますが、肉食獣は食べた物の消化吸収が高い為にフンに残された養分などは少ない為に草食獣の糞尿ほど良い物にはなりませんね・・・。まぁ、できない事も無いのですが人間の健康面やご近所への配慮など考えると「使わない方が良い」というところでしょうか。

草食動物の消化吸収は効率が悪い為、大量の食べ物を食べて大量のフンをします。フンには吸収しきれてない養分や食物繊維などが大量に含まれ、特に堆肥化に優れていますし、咀嚼しなおす牛などのフンは単体では堆肥に使うのは難しいですが植物性の資材を補って熟成させれば良い肥料として使えます。草食獣のフンは微生物や昆虫類によって分解されるのが早いです。
反対に、犬猫をはじめとした肉食獣のフンは分解しにくく匂いがきつい為に速やかに処分するのが望ましく、仮に堆肥化するにしても広い敷地で無ければ匂いが多少ともありますからそれに寄ってくる多くの不快害虫の存在、運悪くウジでも発生するとご近所に迷惑をかけてしまう可能性があります。

あと、犬猫の場合はフンに病原菌や寄生虫がいる可能性が完全室内飼いであっても絶対居ないとはいいきれません。特に寄生虫の場合は卵の状態で糞尿に混ざり排出され、長期間生き残れます。もしそういう物が堆肥に混ざってしまい、その堆肥で育てた植物に付着していたら人間にもうつってしまう危険性があります。
北海道全域ではキタキツネに寄生するエキノコックスが問題になっています。ネズミ、犬、豚にも寄生出来て糞尿に混ざり排出されます。人間の体内に入れば10年ほど潜伏して肝臓を蝕み症状が出た時点で手遅れで死に至らしめるという怖い存在です。それが近年は本州在住の、一度も北海道に来たことのない人が発病する事も多くなり(どこの地域だけと言う事では無く点在的に発病しています)、問題になりつつあります。北海道ではキタキツネが札幌中心部でも出没するくらいどこにでも現れるので(植物園などに住み、夜徘徊する)屋外の、山菜や野菜に尿がかかっている可能性があり(我が家の敷地でも排泄を確認)、よく洗ってよく加熱して食べるのが常識ですが家庭菜園などでは土自体を触るので地域によっては集団検診を行っています。
本州での発病は動物を介しての可能性も捨てきれなく(キタキツネやネズミが青函トンネルを通りすでに本州に上陸済みなのだそうです)、実際本州の飼い犬の糞尿からエキノコックスが確認された例もありますので、これらの様な寄生虫・病原菌から身を守る為にも、殺菌・殺虫を完全に出来ないのなら肥料や堆肥目的で屋外に長期間置かずになるべく早くにゴミとして処分なさるのが一番かと思います。

kikiki 2012/02/23(木) 15:23:10
[[解決]]
ワンワン様、ばんざいうさぎ様、どうも有難う御座いました、使う気は有りませんが「なぜ使わないか、使えないのか」等考えて不思議に思い質問致しました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

野菜・家庭菜園用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター