虫に任せるか、それとも人工授粉か?

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

果樹大好き 【四国】 2011/03/28(月) 16:12:06
スモモの木の中にはすでに花が満開を迎えているものもあるのに、ここのところの低温で虫を全く見かけず、午前11時〜12時頃に梵天で人工授粉していました。

花粉が柱頭に付いたかどうかを調べるため、何度か花をアップで撮影してみましたが、花粉が柱頭に付いていると確認できるような画像はあまりありませんでした。

今日は気温が上がりそうだから、花粉が多く出て、柱頭の受け入れ態勢も良いだろうと思いながら、人工授粉をするためにお昼前、スモモの木を見ると、ミツバチを始めとする今年初めての虫たちが来ていました。
それほど大きくはない大小5本の木に、ミツバチが2匹、あとそれより小さい名前の知らない虫が7匹ほどいました。近寄ると逃げていくので、人工授粉は結局しませんでした。
時々覗きに行くと、3時頃には全ての虫がいなくなりました。

ここで、はたと考えてしまいました。
今日は絶好の日和だと思って人工受粉をしに行ったのに、虫が来ていたためしなかったのは、果たして良かったのだろうか?
それとも、虫が逃げても人工受粉をした方が良かったのだろうか?
どう思われますか?

タネツギ 【関東】 [URL:http://homepage2.nifty.com/tane-tak/] 2011/03/28(月) 18:31:18
どちらが良かったかは、結果から判断するしかないでしょう。
ミツバチが来てくれて良かったです。人工授粉を3度しなければならない品種もあるそうですから、明日以後は、織り交ぜては。
枝の部分により、虫媒と人工を区別しておけば、他の皆さんにも有益な比較ができましょう。

果樹大好き 2011/03/28(月) 21:46:34
[[解決]]
タネツギさん、ありがとうございます。時々、楽しいHP見せてもらっています。

去年は暖冬で3月上旬に花が咲いてしまったので、虫たちが間に合わず、あまり収穫がありませんでした。今年は人工授粉で頑張ろうと思っていたら今日、虫たちがやって来ました。
とりわけミツバチの活動を見ていると、次から次に花を移動していくので、すっかり感心してしまいました。
ただ、他家受粉のため、もっとあちこちの木を行ったり来たりしてくれないかなと思ったりもしました。
虫媒と人工を試せるほどの大きな木ではないので、今年はとにかく少しでも多くの実を成らせることを目標にしています。
そういう訳で、明日からは虫が来れば任して、来なければ人工でやりたいと思います。
もう少し木が大きくなれば、虫媒や人工授粉の効果がどのくらいあるのかも試してみたいと思います。ありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

野菜・家庭菜園用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター