接木について

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

べっぴー 【近畿】 2010/08/21(土) 11:00:13
春先、夏みかんに他の柑橘系を腹接ぎしたものは、みな新梢の展開が10センチほどです。ぐぐーんと伸びる感じがありませんでした。しかし、二芽腹接ぎにしたものは一つ実がついています。やっぱり、去年からきり戻して徒長枝を準備して接いだ方が勢いがあるのでしょうか?これらのものも、今後越年して、来年はよくなるのでしょうか?スモモは腹接ぎに失敗して、サンタローザに太陽と貴陽を寄せ接ぎにして成功、切り離しました。(サンタローザの接木2〜3年苗小さい実を2個収穫)オリーブも寄せ接ぎにしてうまくいきました。イチジクも寄せ接ぎを試しましたが、細い枝はオーケー、太い枝は表皮が活着しても上部の葉や実がすべて枯れてしまいました。一度に切り離さず、切り離しの工夫がいるのでしょうか?今月末ぐらいから、また腹接ぎできるのでしょうか?

nachitakao 【外国】 2010/08/27(金) 02:42:44
日本園芸協会の通信制度で庭園技術を学んでいますが、野菜の栽培

には興味満々です。よろしく。

タネツギ 【関東】 [URL:http://homepage2.nifty.com/tane-tak/] 2010/08/27(金) 15:24:59
4つの?のうち、先の3つは、台木・穂木の状況によりけりで、植物体による答えを待って自ら体得していかれることと思います。
最後の秋の腹接ぎは、そのとおりですが、残暑が長いとどう影響するかは未知数で、これもやってみて、ということになりましょう。接いだ芽が年内に発芽してしまい、寒さで枯れ萎びる危険があります。

べっぴー 【近畿】 2010/08/28(土) 11:48:49
[[解決]]
済みません、愚問とは思ったのですが、報告を兼ねて、気楽に投稿してみました。ありがとうございました。タネツギさん、余談ですが、イチジクで去年遅く腹接ぎしたもので、実が小粒ですが、みなハート型のものが成ってます。いま離れているので、名札を確認できませんが。こんな品種もあるんですね。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

野菜・家庭菜園用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター