ヒヨドリの撃退にロケット花火の効果は

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

農民屋 2009/01/28(水) 07:15:54
ブロッコリーやキャベツの葉がヒヨドリに食い荒らされています。
防鳥網や釣り糸を張り巡らすのも手間が大変で、ロケット花火で効果があればと思いますが、無理でしょうか。

mutin 【関東】 2009/01/28(水) 13:04:01
発射時に一時的な効果は期待できます。しかしながら、農場の規模、被害額にもよりますが、食餌時間帯に飛ばし続けることが可能かどうか、騒音に対する近隣からの苦情、そして費用対効果を考えると、防鳥網と比べてメリットが出せるかどうかをよく考慮する必要を感じます。

シェルクラッカーという同様のものが、空港などの鳥避けとして使われているようです。下記には他にもいくつか対策の例示があります。
http://narc.naro.affrc.go.jp/kouchi/chougai/wildlife/howto_j.htm

農民屋 2009/01/31(土) 18:53:06
ブロッコリーやキャベツの、ヒヨドリによる被害は主に冬の季節だけでしょうか。
年間を通して畑の野菜は注意しなければならないのでしょうか。

パタリロ 【四国】 2009/02/02(月) 18:25:51

ロケット花火は鳥(雀、カラス、ヒヨドリ種類を問わず)避けに非常に効果はあります。数回打てば鳥は1ヶ月近く来ません。ノラ猫や犬も追っ払えます。農文協の本(サルから守る…、カラス… など)に塩ビパイプを使って、2百円くらいで発射機をつくる方法も出ています。ロケット花火も安いです。
非常に恥ずかしい話ですが数年前のことです。実際にやってみると水平に打ち出すと40〜50mも飛んでから爆発音がします。自分の庭に使用するために道路に出て、離れた場所から打ち込みました。火傷しないように持ち手をつけて作りました。打ち込む場所に燃えやすいものがあると火事になるので気をつけて使用しました。サクランボの実も食べられずに済みました。
ご近所のどなたかが通報したのでしょう。すぐに制服の警察官が不審尋問に来て、非常に気まずい思いをしました。近くに民家があるところでは使用しないほうがいいでしょう。私は以後使用しておりませんのでロケット花火が沢山残っています。離れたところからみると、猟銃を使用しているように見えるらしいのです。同様にクラッカーもお勧めしません。
ご参考までに、失敗談を書きました。

cactus 2009/02/02(月) 19:04:51
mutinさんやパタリロさんが言われるように、爆音は近所迷惑になりま
すから、使用される時は事前に周囲の方に了解を得る必要があります。
丹精込めて作った作物が鳥に食い荒らされるのは忍びないのですが、そ
れより周辺の住民との付き合いの方が大切と思います。深夜勤務で疲れ
ているかたとか、お年寄りや体の具合が悪い方は音に対して敏感です。
問題が起きると農民屋さんも辛くなるでしょうから、防鳥ネットで被害
を防いだ方が確実で苦情も来ないと思います。

ヒヨドリなどの鳥が作物を食い荒らすのは、冬場に餌となる者が不足し
ているからです。昔はヒヨドリの姿も見るのも少なかったと思います。
人間の手によって棲家から締め出され、餌も取りにくくなったため鳥が
田畑の作物を狙うしかないようです。田畑には餌となる食べ物がありま
すから、田畑以外の場所で無理して探す必要もないので、もしかしたら
冬場以外の時期も何らかの鳥が来る可能性もあります。

最近では音だけでなく、煙によって鳥からの被害を防ぐ物もあるようで
す。ただこれも近所迷惑になりますし、火事と間違われて119に電話
されるかも知れません。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

野菜・家庭菜園用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター