無花果の石灰散布

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

素人百姓 【九州】 2008/01/29(火) 19:18:56
苦土石灰の散布の適量がなかなかうまくいきません。
夏果を早く取るため2月に冬越しした芽を残して選定しますが、肥料の適量が分かりません。
また、無花果をカラスが突っつき被害が多くて困っています何かよい知恵をお願いします。

りっこ 【関東】 2008/01/30(水) 19:09:23
樹の大きさというか植えてから何年なのか分からないと肥料の適量がだせないと思います。植えて7年目までなら500g程度ですがそれ以上になると2kgとか3kgとか多くなります。肥料成分も若干違ってきます。又、石灰はイチジクは弱アルカリから中性の土壌を好むので現状の土壌PHの把握も必要です。カラスの被害は近くにネットを張ると近くに寄ってこなくなります。スズメバチには効果がありませんが...又、品種によって樹勢も違います。品種はなんでしょうか?

cactus 2008/02/04(月) 20:26:57
素人百姓さん、雪国地方などで冬場に雪つりをしている光景を見られた
事があるはずですが、この方法を応用すればカラスよけになろうかと思
います。無花果の幹の中心になる位置に無花果より高い支柱を立てて、
四方八方に釣り糸を張ります。遮光幕では光線が当たらなくなりますか
ら、釣り糸の方が効果が大きいと思います。

鳥よけグッズが販売されていますが、カラスは頭の良い動物ですから、
そのような物に驚く事はありません。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

野菜・家庭菜園用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター