ジャックマニー系 ピンクファンタジー

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

みみ 2013/06/16(日) 14:18:08
クレマチスのピンクファンタジーなのですが、我が家のはなぜか花が余り咲きません。誘引は伸びたものが勝手にラティスに絡まって行っています。肥料は月1回ぼかし肥料をあげています。
どなたか、上手な育て方教えて下さい。

花梨 【関東】 2013/06/16(日) 15:20:18
栽培環境や栽培履歴、株の大きさなどが文面からはわかりません。
お住まいの地域(居住地)の選択もありません。
これでは情報が少なすぎて適切な回答はつかないと思います。

いつ頃から育てているのか、どんな場所に植えてあるのか(日当たり)、
水やりの頻度、株の大きさ、花が余り咲かないとのことですがどの程度なのか等、

また下記のサイト様をご覧になって、ご自身のこれまでの栽培方法や環境に心当たりはありませんか?
http://www.worldflower.net/shop/growth/g0269?site=w1&ima=3407

みみ 2013/06/16(日) 15:31:08
花梨さんありがとうございます。
すみません。情報が少なすぎましたね。
我が家は北関東。朝日〜10時まで日が当たる環境で、鉢植えです。
プランター栽培で4年目に入りました。
ロゼアポットの380型で栽培してます。
水遣りは毎日です。
花はラティスに絡まった上の部分に4つ位。

サイト拝見させて頂きました。
が・・・心あたりが全くありません。

こんな情報ですが、よろしくお願いします。

たちつ 【近畿】 2013/06/16(日) 23:47:37

クレマチスとは

一株あたりの 去年の年間開花総数は、一昨年は? それと比較して、多いですか、少ないですか?

クレマチスの欠陥は
茎軸が、裂けやすい・・・・千切れる・折れると言う意味ではなく、クレマチスの古い・古木化した茎は褐色の外皮と内側の緑軸からなっています。その外皮が裂ける。
新芽は、朝顔のように、支柱に回りこむように絡みつくものでもないし、胡瓜やエンドウのように巻き髭が絡みつくものでもない。
葉の茎が絡みつく。 これがややこしいし、面倒で、厄介なことです。
朝顔なら、斬り戻すなり、解きほぐして、再び巻きなおせばよいし、針金で、留めておいても良い。
胡瓜なら、巻き髭を切っるなり、茎を切って、誘引すればよい。
クレマチスは、新芽が生えたら、開花するまで、茎も切れないし、葉も切るわけには、行かない。・・・・・植え替えと誘引が大変な植物です。

と言うことは、かなり付きっ切りで、誘引しなければならない。
・・・・行灯仕立てでなく、鉢植えでは有っても、実質地植え状態格子誘引(ラティス)と言うことですから、扇子の骨のように、広げていますか。? 毛糸がもつれたように、からまっていませんか

株元から、相対的に、太い茎が、沢山生えていますか
株元から生えた茎の、1本の蔓の分岐数は?

花後及び落葉後に、適切な剪定していますか。・・・四季咲きなら花後の剪定に脇芽が伸びて、剪定後1-2ケ月で、次の花が咲くようです。

植え替えは、毎年とか、2年おきにしていますか

晩生品種四季花で、これから次々咲くということはありませんか。
・・・根が乾燥や高温蒸れで、弱らない限り 真夏対策。

葉っぱの日当たり時間が、短いのかも。
・・・・以上は、鉢植えで、花が少ないと言うことですから・・・
以上の管理が、どれ一つ欠けても咲かないという意味ではない。
ほったらかしでも、咲くときには、沢山咲くものです。


回答したものの、いま一つ不安なことは、新芽の茎の色が変化したあとに咲くのか、変化する前に咲くのか確認できないことです。
理由は、近所では、クレマチスが流行っていないので、確認できない。
買った鉢花は、近所にあるものの自然状態でないので、安心できないし、交流もないし夜中なので、見に行けない。
私のは3鉢あるものの、例年なら、ほったらかしなので、それなりに咲くのですが、今年は、5月の連休に、乱暴な取り扱いで、植え替えた。
更に、土を乾かしてから大きな植木鉢に、植えつけたもので、水やりしたものの、土が水をはじいて、根まで水がしみこんでいなかった。
当然新芽は、萎れ、落葉した。 その後新芽は生えてきたものの、今年は花が咲くかどうか解らない。 従って確認できない。
7月の中ごろまでは、どうしょうもない。花が咲けばよいし、咲かなければ、来年の話。

一つでも参考になればよいかも。と言う程度の内容です。

その他 一つの提案として、来年は、植木鉢を日陰側において、蔓茎をラティスを乗り越えて、日当たり側にしだれさせれば、面白いかも。
・・・この時の注意は、強風で、つる茎がラティスにこすれて、擦り切れ、葉も傷む。 絡ませるといっても、先に書いたように、葉の茎の長さは短い。絡みつく時期の幼葉は、モット短い。従って、巻きつくものが、細くないと絡まない。と言うことです。
古茎が裂けても、内側の緑軸が千切れなければそれで良い。



たちつ 【近畿】 2013/06/17(月) 00:02:41

関連して、今年は、例年にない何十年ぶりかの異常気象ですから、
その影響も確認できないし、比較もできない。
なにぶん、近所にもないし、私のも出鱈目状態ですから。

思い起こせば、今年の水仙の全国的な開花状況から、今年一年の環境影響・状況を予測すべきだったと今更後悔しています。 (-_-;)
最近は、つりにも行っていないので、黒潮蛇行や冷水塊・海水温の変化も疎くなっている。遠方旅行も行っていないし。せいぜい、いつロケしたものか解らないTVのバック背景で想像するのみ。




この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター