ニームの木について。

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者 【甲信越】 2013/04/25(木) 01:39:50
ニームの木について質問させて下さい。

私は、新潟で寮生活をしている学生です。今年で二年目なのですが、去年の夏に虫(小さな蠅や蜘蛛、カナブン)に悩まされ先日に害虫対策に噂のニームの木をネットで購入しました。

植物を育てるのは始めてなので、上手く育てられ害虫対策に効果を得られるかはダメ元でよいのですが、ふと自分が寮生活であることを忘れていたというか思い出しました。冬に1ヶ月ほど地元に帰る時に水やりはどうしたらよいのでしょう。ニームの木は寒いのが苦手で、なるべく冬は暖房を利かせた部屋でといった文をどこかで読んだ覚えもあります。

1ヶ月間、新潟の寒い部屋に水もやらずに放置しておいても大丈夫なんでしょうか?ダメな場合、その対策も知りたいです。
また、夏場は屋外(ベランダ)で育てても大丈夫でしょうか?

ご指導頂けると嬉しいです。

ばんざいうさぎ 【北海道】 2013/04/25(木) 12:37:53
無理ですね・・・。
熱帯の木ですから常時暖房の入れてある環境で日差しのよく入る環境、水も数日に一度はきちんと与えなければなりません。
新潟で無加温の部屋、一か月無人では、どんな植物だって寒さでまず凍るか、寒さに強くても水が無くなって必ず枯れます。ひと月くらい水が無くても生きているサボテンだって無加温では凍ります。
決まった時間に水やり出来る機械もありますが素人向きでは無いし、無人なのに一か月暖房を付けて置く事も心配ですよね。
なので植物栽培に慣れている誰かに留守中託すしか無いでしょうね・・・。
寮に住み込んでいる管理人さんや寮母さんで植物好きな方がいれば、事前に頼んでおいて預ける時にお礼にケーキや贈答用のお菓子などを一緒に持って行き、帰省したらお礼の新潟名産のお土産持参で引き取りに行くのが良いのですが、心当たりはいませんか?
花好きの人でも未知の木でしょうから預けても途中で枯らしてしまうかもしれません。それでもお世話にはなっていたのに変わりませんから「無理をお願いして預けたのですから受け取って下さい」とお土産をお渡ししましょう。

夏場は外でも良いでしょうが、毎日の様に水やりする事になります。夏の2日以上の留守も誰かに預けるしかありません。

あと、害虫対策にニームが良いと言うのは成分が木に含まれているだけで、成分が葉から蒸散して虫が予防できる訳ではありません。木などを砕き抽出した成分などを他の植物に与えると、その成分を「食べた」害虫が拒食症になり餓死するという効き目の木です。
鉢植えを置いていても害虫対策には全く役に立ちません。大きく育てて葉や枝・実などがたくさん出来てから加工するとようやく役に立つ物で、日本では鉢植えの生きた木はただ観賞用に楽しむのみ。業者が珍しさを強調し売らんが為に「ニームには防虫効果がある」と売り言葉として使っているにすぎません。ニームオイルやニームケーキなどの製品にしないと使えない木なんです。

購入前にネットであらかじめ調べて置くと良かったですがもう遅いですね・・・。
冬に枯れるのは承知で「消耗品」として秋まで楽しむか、ちゃんと環境を整えて育てられる人にお譲りした方が良いと思います。
できれば関東くらいの冬に越冬可能な地域の方にネットなどで募集してお譲りするのが良いですが、株の大きさによっては梱包や送る方法など未経験者には大変でしょうね・・・。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター