安い培養土から黒い汁が

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

老後の楽しみ 【北陸】 2012/12/14(金) 21:32:35
14リットル200円の培養土をプランターに入れて葉牡丹の苗を植えて水をたっぷり与えたところ下の穴より黒い水が出てきて下のカラーブロックが黒くなってしまいました。
内容量をみましたら青土(貯水場の沈殿土)という聞きなれない土も混ざっているようです。
安さに惹かれて30袋も買ってしまいました。このままだと使えません。何か透明の水になるようなこの土の処理の方法はないものでしょうか?なければ残った30袋の土の利用法があったら教えてください。

ハシモト 【関東】 [URL:http://blog.sun-plants.net/] 2012/12/15(土) 11:19:25
んー・・青土が入っていなくとも、土からはミネラル分が流れ出るので、
カラーブロックは汚れると思います。
今、黒い水が出なくとも、放置しておけば、タイルが黒っぽくなって来るかと。
汚れたら、こまめに洗い流す。対策はコレが一番かと思います。
青土については、最初しばらく黒めの水が出るので、しばらく、タイルのないところで管理をするなどしてみてはいかがでしょうか。
または、プランターを置く場所にシートを敷き、棒などでまわりを囲んで水路を作って底から出る水をタイル外に流してみては?
水だけの話ではなく、花柄つみとか、防虫とか、園芸は手間をかけないと色々と汚れるものだと思います・・。

もも 【関東】 2012/12/15(土) 12:35:23
■黒い色について
沈殿土(汚泥)だからと言って黒い汁が出るとは限りません。バーク堆肥
などが入っていれば、黒い汁となって出てきます。色の問題であれば
水をかけ流せば、少しずつ透明になると思いますが。。。どうでしょう。
ハシモトさんのおっしゃる通り、こまめに洗い流す。が良策と思います。
ただし、水をかけ流すと肥料成分などが多少流れてしまいますが、
その旨、考慮した方が良いでしょう。

■浄水ケーキ(沈殿土)について
安い培養土は、汚泥関係(浄水ケーキ等)の原料を入れている場合があります。
なぜなら 業者にもよりますが、汚泥は原料価格がゼロ円で仕入れることが
可能です。産廃資格がある培養土メーカーなら、お金をもらって原料として
使用しているからです。原料を仕入れてお金をもらい、商品を売ってお金を
もらっているから、安い培養土を販売できるのです。

肥料の場合なら、肥料取締法という法律によって汚泥肥料の規制があるので、ひどい汚泥品が市場に出る事は少ないです。

しかし 培養土には法律がないので、業者の考え次第でどんなものでも
原料として使用し、販売できます。安い商品には、それ相応の理由があり、
リスクも考慮して使用した方が良いと思います。ただし常識的に、浄水施設が
人畜有害な物を出荷するとは考えにくいので 問題無いとは思いますし、
浄水ケーキは比較的安全な汚泥と聞いています。
これらを考慮して使用することが必要と思います。野菜よりは、葉牡丹の
ような草花類での利用の方が良いと思います。

たちつ 【近畿】 2012/12/24(月) 13:11:59

プランターと床汚れ防止

どの鉢植えでも、置けば、床は、汚れるものです。
不快虫も集まるし、肥料や石灰もたれるし、苔や黴やほこり・・・・

そこで、台の上において、水受け皿で汚水を受ければよいかも。
水受け皿は、水やりを節約・横着する為のものではない。
少なくとも、季節の変わり目には、植木鉢を移動させて、大掃除したほうが美観的にも好ましい。

植えつけたら、水を数回たっぷりと水が、排水溝から流れるまで、潅水して、にごり水がなくなるまで・水が綺麗になるまですれば、随分と楽です。・・・微塵粉汚泥を洗い流す。
どのような用土でも、そもそも保険衛生上は汚いもの、雑菌の宝庫です。雑菌微生物の自然調和があるから、草花は、スクスクと育つものですよ。


たちつ 【近畿】 2012/12/24(月) 13:33:31

用土でも・肥料でも・農薬でも、その役目が期待道理にならないようなら、直ちに、廃棄処分する。
廃棄処分を考えて、必要最小限度しか買わない。使い切る。これが今流の考え方。・・・・いつでもどこでも、手間隙さえ、惜しまなければ、いつでも手に入る。

買わない・貰わない・持ち込まない
早く使い切る・処分する・見切る。転用多目的を考える。
保管しない・残さない・集めない。
空間こそ最大の贅沢である。余裕つくりに専念すべし。
と言って、何でも 粗末に扱わない・卑下しない。大切に取り扱い、その価値を最大限尊重することかも。

生活でも、交際でも何でも同じ。
安いと言う意味も、買いやすい価格なのか、割安なのか。将来の値上がり予防対策なのか。を判断する癖をつけたほうが良い。
必要最小限度にとどめるように、心がけましょうね。
コレクション化は、やめましょう。
特に、農薬・肥料・石灰は、危険なものもある。変質したり、害虫が湧くとか。

このように、思いますよ。

私は、どうしても、コレクション化してしまっています。
生理整頓・メンテナンスというものが苦手なようです。 (-_-;)
持っていれば、なんとなく 安心するのが、人の本音かもね。




この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター