ツノロウムシの始末

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ふゆう 【関東】 2012/10/31(水) 19:49:10
柿の木についてる、ツノロウムシ を手で土の上におとしました。
ツノロウムシは生きてる(?)と思うのですが土の上におとしたままで
問題はないのでしょうか。

Bud 2012/10/31(水) 20:35:46
ツノロウムシ本体はそのままで問題無いのですが、多くの卵を殻の中に抱えている可能性があります。移動能力のある若齢幼虫・これからの孵化幼虫が這い上がってきては元の黙阿弥です。
できれば古新聞、シートなどを広げておき可燃ごみ処分すれば後の憂いがありませんね。 今回の場合、卵が地面で越冬できるかどうかよくわかりません・・・更に詳しいコメントを期待したいところです。

「カイガラムシはブラシなどで掻き落とすだけで良い」 とする説が多いですが、産卵形態によっては上記のような対処がより良いと考えます。

Bud 2012/11/01(木) 17:52:23
追記させてくださいませ
ムシに博識な師匠に問うたところ、本種の産卵期は初夏。
盛夏には成虫になっているため、この時期の多くは卵を持っていない成虫。
移動可能な若齢幼虫が居るかどうかは、見ないとわからないとの由。
今回の結論は 「そのままでいいでしょう」 ということになります。

ふゆう 2012/11/02(金) 13:09:49
[[解決]]
Budさん
回答ありがとうございました。

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター