柱さぼてんの挿し木について

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

さぼてん 2012/07/19(木) 05:01:08
はじめまして

柱サボテンを乾燥させて数ヶ月、小さい芽が出始めました。
まだ干して居る状態ですが、ここで土に植えて良いでしょうか。
これからどのようにするか詳しい方宜しくお願いします。
こちら、雨が少なく暑い地域です。

花梨 【関東】 2012/07/19(木) 22:11:26
ちょっと状況がよくわからないのですが…。

>>柱サボテンを乾燥させて数ヶ月

これはもともとあった柱サボテンから先端の何センチかを切り取り乾燥させていたということでしょうか?
それとも鉢から抜いた状態で数ヶ月乾燥していたということでしょうか?

挿し木をする場合は確かに切り口は乾燥させますが、当方では今の時期でしたら2〜3日程度、
湿気の多い時期でも1週間程度で土に植えつけてしまいます。
場合によっては切り口が乾けば即日でサボテン用の用土(乾燥)に挿しておきます。

>>小さい芽が

根ではなく芽ですか?

さぼてん 2012/07/20(金) 03:54:57
花梨さん ありがとうございます。

サボテンをカットして乾燥させていました。
そこから小さい新芽が出てきました。根っこでは無いです。

このまま土に植えてみます。

ありがとうございました。

たちつ 【近畿】 2012/07/22(日) 18:59:09

サボテンというものは、一寸他の植物と違って、棘(葉)から生えてくる場合(淵・外側)と中心の、骨髄にあたる中心の筋から、生えてくる場合があります。
又 子供や新芽は、惰性で生えてきます。子供は、枝に当たり、新芽は、頂芽に該当します。新芽や子供が大きくなれば、根がない分、親が、栄養・水分が、枯渇して腐ったり、カスカスになる性質もあります。あわせて、弊害副作用として、根が生えにくくなります。
傷口が、渇いたら、すぐに土に埋めるなり、寝かしたほうが望ましいものです。水の匂い・土の匂いに反応して、根が生えだす。

解決済みなら、 済印・チェック印を入れていただいたら、管理人さんも、喜ばれると思いますが・・・・ (-_-;)


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター