サボテン(鶴の子)へこみ

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

みまつ 2012/02/26(日) 21:19:57
5日前にマミラリア属の鶴の子という品種の高さ10センチくらいのサボテンを購入しました。よく日が当たる部屋の出窓に置いていたところ、購入2日後に頭頂部の一部が陥没してきてしまいました・・。これは何の兆候でしょう?病気ですか?ちょうど花のつぼみにもあたるところです。土も乾いていたのと水分が足りなくて縮んだのかと思って、水を鉢からしたたる程にあげました。ですが、陥没はさらにすすんでいるようで、針の一箇所が黄色になっていました。日中暖かい日差しの下、ベランダに出して日光に当ててみたり様子をみているところなのですが、死んでしまうのかと思って気が気でありません・・・。
元のまるい形に戻したいのです、方法はあるのでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

たちつ 【近畿】 2012/02/26(日) 22:50:44

イボイボ棘々丸系のサボテンは、正常でも、凹んでいます。・・・手当て不要。
脱水状態なら、イボイボに、シワシワができてきます。時として、変色
するとか・マダラに変色するとか。・・・・温度・太陽光・不足の水不足が原因です。潅水も多からず少なからずに注意。私なら潅水せずに、
暖かくなるまで待つ。

ひとつ気になるとしたら、肉腐れかも。・・・頂点の針や蕾が傷むかも
しれませんが、箸などで、弾力を触診する。とか引き抜いて、根の状態
を見る。一度引き抜いたら、根を1-3週間乾燥させないと、植えつけら
れない。という面倒なことになる。

比較的柱状系なら、観察判断しやすいのですが、小さい蜜毛丸系なら尚更わかりにくいものです。

と言うのが、素人たる私のけじめのつけ方です。


たちつ 【近畿】 2012/02/27(月) 00:05:35

以下は余談ですから、暇でない人はスルーしてください。 (-_-;)

買うときには、慎重によく吟味して、選ぶ・・・生き物ですから

勇気があるなら、買った店へ返品する。・・・・説明不足・瑕疵担保責任。面倒とか聞く聞かないは、貴方の勝手で、説明しなかったのは、店の落ち度責任。例え返品できないと表示されていても、何の意味も無い。無効な表示で、店の方便。

瑕疵担保責任でいう隠れた瑕疵とは、買主が取引上において一般的に要求される程度の通常の注意を払っても知り得ない瑕疵を指し、買主は善意・無過失であることが必要である。

買った場所が、サボテン専門店や老舗の個人なら、まだしも、DIYホームセンターなら、管理者もパートが多いし、社員であったとしても、知識が乏しい人が多い。知識が乏しいということは、適正なメンテが行き届いてないと言うことです。 スケジュール通り並べて・掃除して・水やりする。傷めば、上司の確認か、担当者の判断で始末されると言うことです。通販なら、業者の気分で、只のクレーマーとして、無視される。理由は、消費者の管理が悪かったと言うことで済む。泣き寝入り。
大手の通販業者以外の通販は、極端な話、消費者の80%が実質不満があったとしても、クレーマーだったとしても、無視しても成り立つ。
裁判沙汰・マスコミが騒いだら、名前や住所・HPのデザイン系を変えたら済むことです。又は、架空の中継ぎ販売店(ダミーの保険会社としての役目)を表にだすとか。
通販業者に、騙す意志が、ないとしても、ダミー会社は、通販には、必要アイテムです。尤も簡単なクレーマー対策です。

日本は、平和ですし、島国ですから、リスク管理より、目先の利益を追求する、短期決戦型。激動的喜怒哀楽型ですから、基礎的・長期的な展望が無能なものです。それでも、昔は、加工改良するという地味な努力で、耐えてきた。今はそれすらの概念も念頭に無い。
政治にしても、行政・司法にしても、上場会社にしても。無い。
簡単に言えば、ソニーや新生銀行の状況やサンヨー・東電・オリンパスの状況を見れば良く判る。前者の例外としては、日産かもね。後者の例外は、トヨタかもね。思い付きを、書き出せば、きりがない。
心配しすぎてもきりがない。このような情勢ですから、信頼するほうが、アホと言うことです。(ムダな苦労が発生し解決しなければならないことが増えてきた。)
   
      すべてのことに、配慮しなければならない。自己責任の時代ですから。

しかも、時間ライフサイクルにしても、100年単位10年単位の配慮から、数日からナノ秒でも追いつかないくらい、早く基準も価値観も変わる。老眼組みの私としては、もうついていけない。
そういった意味では、天皇家が東大の特待生にならなくて、学習院へ行く必要があるのかも、理解できるかも知れない。海外留学先とか

私は、このように考えます。


みまつ 2012/02/27(月) 20:39:34
[[解決]]
回答ありがとうございます。
陥没は変わらずですが、しばらくこのまま見守ることにします。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター