根から離して与える肥料は

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

隣村から 2012/02/05(日) 18:30:18
庭に植えてある、柿とかスモモとかローバイ、西洋さんざし、椿、もみじ、きんもくせい、宿根草etc
に肥料をやろうと思っているのですが。
根から離して穴を掘り、木と木の間を考えると根から離してはむずかしいですね。
そんな、思いの方、いい方法ありませんか。

はなのき 【関東】 2012/02/06(月) 08:35:52
あります! 個人の庭ではいろいろな木が細かく植えられているところが多いですね。こういう場合は園芸用IB化成肥料(農協)を地面に撒くだけで十分効果があります。この肥料は緩効性なので初心者にも扱いやすいですよ。私は肥料穴が掘れない所はこの方法をとってます。

mutin 【関東】 2012/02/06(月) 12:00:51
いろいろなやり方があると思いますが、幹から少しでも離れたところに直径の小さな穴を掘って、肥料を埋めてしまう方法を拙宅ではとっています。穴の位置は、毎回、少しずつ変えます。

根から離す理由には大きく2つあります。一つは、根の生えているところに埋めれば、掘る作業で結果的に根を切ってしまうこと。もう一つは、肥料やけの問題です。
根を切ってしまうのは、庭の限られた面積の中で、すでに根がいっぱいになっているのであれば、木も大きくなっていますので、多少の細根を切ってもあまり問題ないです。
肥料やけは、小さな直径の穴であれば、肥料やけを起こす範囲は限られます。

miki3 【関東】 2012/02/06(月) 12:21:57
 個人の庭は樹と樹の間隔が狭いので、互いの根が絡み合ってどこにどの樹の根があるか分からず困りますね。土を耕し、肥料を施そうと思ってスコップをさしても何かの根が邪魔して上手く掘れない。

 穴が掘れないときは「はなのき」さんの方法で。
 多少手間を掛けられるのなら、土を細かくほぐして空気や水を通りやすくする。さらに牛糞堆肥や腐葉土などを入れ、土に混ぜて微生物に分解してもらう。これが一番でしょうね。樹が健康になり、美味しい果実が得られます。

 厳寒期の2月。今がその作業の最適期です。

 掘る場所は「根から離して・・」通りにはできませんが、ほぼそうなりそうな所を適当に掘るしかないでしょう。その際に根が切れて構いません。むしろ根が切れた方が新しい細根が出ていいのです。太い根は簡単には切れないので、恐れずに掘ってください。

miki3 2012/02/06(月) 12:25:33
 書いている間にMutinさんと重なり、失礼しました。

隣村から 2012/02/09(木) 18:34:46
そうですよね。
これまで、剣先スコップを使って、穴を掘り肥料をやっていたのですが、狭いところではスコップも使いずらいし、穴が大きすぎてしまうのでスコップを使えないところもありで、このやり方は、いまいちどーもという感じでした。
らせん型の穴ほりきは、どうかなと思いましたが、根にあたってしまったらそれいじょう進められないだろうと思い考えました。

1メートルの単管パイプ(480円)の上になるところの上から4センチのところに9.2ミリの穴をあけ、9ミリの(長さ25センチほど)鉄棒をさせるようにしてT型で器具を使えるようにした。
器具の下側は斜めにカット(角松の竹のように)して、若干,刃をつけました。

使ってみたところ、まことに便利、一つ穴をあけるたびにパイプに土が
詰まりかきださなければいけない不便さはあるが、便利なものが安くできたのだから仕方なし、バールをさしこみ土をかきだしている。

だいたい、肥料をやる作業が楽しくできるのがいい。

レス、ありがとうございました。

隣村から 2012/02/09(木) 18:36:29
[[解決]]
解決チエック忘れました。

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター