クジャクサボテンの育て方

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

トリトン 【四国】 2011/10/05(水) 10:56:12
ベランダで育てているクジャクサボテンについての質問です。

今年綺麗な花を咲かせてくれたのですが、花後の管理が不十分だったためか、葉状茎が薄くて硬く、その葉状茎からでた新芽も日照不足なのか、細長く厚みがありません。
現在新芽の部分は切り取って乾燥させていますが、来年を考えれば現在の葉状茎を育てたほうがいいのか、それとも細長い新芽を育てたほうがいいでしょうか?
なお、このクジャクサボテンは4年目です。
(ベランダが狭く、どちらを育てるか迷っています)

アドバイスをよろしくお願いいたします。

たちつ 【近畿】 2011/10/05(水) 20:27:09

 彼岸を過ぎるころから朝夕は涼しさが感じられ、湿度もお盆のころに比べれば低くなります。クジャクサボテンは彼岸から10月10日ごろまでに植え替えと剪定をします。この時期はすべてのクジャクサボテンの花芽分化期になります。

 植え替えにより根を切って干すことで、

花芽分化をうながします。月下美人は10月中旬まで蕾が落ちず、秋だけで3回も開花します。また、交配した種子はとりまきをしましょう。

と紹介されています。 
>このクジャクサボテンは4年目です。
そろそろ植え替えかも。
古い株のほうが、花は付きやすいかも。 又 根や株もとの茎が痛みやすいのも、古い株です。

植え替えのつもり↓
http://www.mitsuhashi-clivia.com/gai01_05.htm

秋の管理のつもり↓
http://www.mitsuhashi-clivia.com/gai02_06.htm

この辺のサイトが 丁寧かも。


たちつ 2011/10/05(水) 20:44:31

補足

植え替えにより根を切って干すことで、・・・・花がなければ、
多肉の大原則。 棘サボテン などは、1-2ケ月陰干しすれば、その後の生育は、極端によくなるものです。
クジャクサボテンなら、数時間から、2-3日で良いのでは。
挿し木も同じ。

花が萎れれば、元のようにシャキットしない。蕾は落ちやすいし綺麗に咲きにくい。花茎もシャキットなりにくい。葉芽はシャキットする。・・・植物全体。

花芽分化とは、蕾の下地細胞ができること。目には見えない。
花は、草が化けると書きます。草とは、葉のことで、花になるか葉になるかの分かれ目。

余談ながら
お菓子の菓子とは、くだもの のことで、果実(かじつ)種子のことです。甘く瑞々しいくだものの事。果報者とは、おいしいくだものの場所をよく知っていて、親に孝行するものの例え。このときのくだものとは、桃(不老長寿の象徴・滋養強壮の薬)のこと。
くだものを生食のみならず、干したり、焼いたりして、保存して食べた。


トリトン 2011/10/10(月) 10:56:39
たちつさん、アドバイスをいただき有難うございます。
お礼の返事が送れて申し訳ありません。

アドバイスいただいたとおり古い株を残すこととし、高さのほうも揃えて剪定しました。
ところで、古い株の葉状茎は薄っぺらで厚みは全くありません。
来年、花を咲かせてもらうため、少しの肥料でもやったらいけませんか?
この時期、肥料は控えるという本が多いのですが、如何でしょうか。

(後学のために)
もし、厚みはあるが細長い新芽と、横幅はあるが薄っぺらい新芽の場合、どちらを育てたほうがベターでしょうか?

よろしければ、アドバイスをお願いいたします。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター