金柑の枝の皮をかじられて…

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

おかあさる 【関東】 2011/07/16(土) 12:43:38
 去年、高さ50cmほどのニンポウ金柑を買い、地植えにしました。
このところ、白い花がつき始めてきましたが、よくみると太い枝や細い枝のところどころの皮がかじられて、白い部分が広い範囲で見えてしまっています。調べてみたところ、カミキリムシの仕業のようなのですが、かんじんのカミキリムシはどこにも見当たりません。このまま木の皮をかじられ続けて、枯れてしまうのではないかと心配です。
やはり、カミキリムシなのでしょうか?それともほかに何か原因があるのでしょうか。ただ毎日見ているだけの状況です。
 対処法を教えてください。よろしくお願い致します。

りっこ 【関東】 2011/07/16(土) 23:21:08
カミキリムシの仕業のようですね。おそらく幹に穴を開けて卵を産みつけたのかもしれません。成虫は飛んでいきます。やがて穴から木屑のようなものがでてきたら即針金や農薬を穴から入れて退治しないと致命傷になり、やがてその部分から上の枝は枯れてしまいます。主幹の下位部分ならほっとくと全体が枯れてしまいます。当方柑橘類やブドウ、キウイ、イチジクなど相当数やられました。キウイなどは枝数が多いので近年では木屑が出ていても、主幹以外の枝はほったらかしで剪定の役目をさせているほどです(単にズボラとも言いますが...)。その幼虫は俗称鉄砲虫とよばれて果樹栽培の主な敵の一つです。カミキリムシも数種類いるようです。後キウイなどではコウモリガも同じような悪さをするようです。幹に殺虫剤を塗布する方法も有効で、あと株元を清掃しておくことも大事です。

おかあさる 【関東】 2011/07/19(火) 12:41:46
[[解決]]
 りっこさん、お返事ありがとうございます。
やはりカミキリムシの仕業だったのですね。
枝がかじられる前に、アゲハの大きな幼虫が葉にいたので、ひょっとしたら幼虫も大きくなると枝も食べてしまうのかな〜とも思っていました。カミキリムシは枝のかじられて白くなった部分に卵を産むのでしょうか?何ヶ所も白くなっています。
 良〜く観察して、にらみを利かせて、これ以上虫の餌食にならないように大事な金柑を守りたいと思います。
 それにしてもいろんな敵がいて大変ですね。
少しそれてしまいますが、この間ブルーベリーの実をとっていたところ、イラガの幼虫に刺されて飛び上がりました。まだ初心者の為、被害にあって始めて、敵の多さにびっくりさせられます。
 この掲示板と指導していただける方々に知り合えてよかったです。
 りっこさん、お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
 さんきゅーです。またよろしくお願いします。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター