桃の樹が最悪です、葉が縮れほぼ枯れてしまいました。

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

釣りキチ 【東北】 [URL:http://shonailove.blog.fc2.com/blog-entry-35.html] 2011/07/10(日) 10:48:11
趣味で数年前から菜園にどっぷりとハマッてる初心者です。

我が家にあります桃の樹(黄貴姫、白鳳)ですが、昨年は元気でしたが、今年 花は咲かせたのですが、その後、葉が縮れ枯れ、今ではほとんど葉が付いてない状態です。

樹自体が枯れたのかと心配です。  辛うじて生きている?ようにも見えます。

今年は仕方ないとして、来年元気を取り戻してくれるのかさえ心配でなりません。

参考になるかわかりはせんが私のブログにも その桃の樹の画像を載せております。

素直に新しい苗を購入した方がいいのかな とも考えております。

アドバイス、御意見など頂けたら大変助かります。
よろしくお願いいたします。

りっこ 【関東】 2011/07/10(日) 18:24:10
縮葉病なら赤く盛り上がった様な状態になりやがて枯れてきます。でも暖かくなったこの時期には殆ど発生しませんので、アブラムシの被害のように思います。確認されましたか?葉の正常な時期から今日迄に至った状態を書かれたほうがいいかもしれません。

釣りキチ 【東北】 [URL:http://shonailove.blog.fc2.com/] 2011/07/11(月) 10:16:14
りっこ様アドバイスありがとうございます。

説明不十分でした。投稿した今の暖かい7月にこの様になったのではなく、すでに6月上旬あたりにはこんな感じでした。すみません。

花が多数開花まではよかったのですが、その後から葉が縮れて盛り上がり枯れていったいきさつです。

アブラムシは確認してませんでしたが隣のスモモの木には春、黒っぽい小さな虫が結構いたのを覚えております。


原因は初心者なのでわかりませんが、石灰硫黄合剤を昨年は散布しましたが、今年は除雪に手一杯で出来ませんでした。
又、春先の薬剤散布も忙しく昨年の半分ほどの回数しかできませんでした。

りっこ 【関東】 2011/07/11(月) 23:31:05
桃の栽培で寒い地方では縮葉病対策は欠かせません。原因はおそらく縮葉病とアブラムシの被害と思います。石灰硫黄合剤を散布や塗布しても必ず若干発生しますが、全体に及ぶことはまれでそれで葉が丸坊主にはなりません。桃の樹は葉がないと枯れる可能性があり、心配です。いまとなっては様子を見守ることしかないようです。スモモなら縮葉病にはかかりませんが、夏に葉がほとんど落ちても秋口には新葉が出てきやすいのですが東北地方では無理かもしれません。
苗木の購入はできれば暖かい地域からの入手なら経験上、比較的縮葉病にかかりにくいようです(以前縮葉病で山形の果樹栽培業者に問い合わせしたときも品種と地域によっても差があると、そのように言っていました)。当方の桃では関東以南の方から仕入れた苗木ほど縮葉病の被害は少ないです。寒い地方での購入で棒状の新苗を秋口に植え付け1月下旬ころたっぷり石灰硫黄合剤を塗布しましたが新葉には結構縮葉病の被害がでました。

釣りキチ 【東北】 2011/07/12(火) 17:18:44
[[解決]]
りっこ様 大変貴重なアドバイスありがとうございます。
又、経験談も書いてくださり大変参考になりました。恐縮です。

今となっては見守るしかないみたいですね。
苗は暖かい地方からの購入の方が成績が良いのはびっくりでした。
私の苗は同じ山形県の天香園から購入したものでした。
ので、桃の苗を購入するときは りっこ様のアドバイスどおり暖かい地方の業者に注文しようと思います。

りっこ様ありがとうございました。又機会がありましたらよろしくお願いいたします。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター