庭の奥行きをだすにはどちらが効果的?

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ぴこ 【東海】 2011/06/03(金) 14:43:16
こんにちは。
奥行のない庭に奥行を出す、遠近感を感じさせる色使いはどちらでしょうか?

手前に薄い色、奥にワンポイント的、アイキャッチ的に濃い色を配置、逆に手前が濃いインパクトのある色、奥にふんわり薄い色、どちらが奥行が出るでしょうか?

色々調べても、どちらの説もガーデンデザイナーが主張しています。

この場合濃い色はフォーカルポイント的にとなると思いますが、そういう点から考えてもどちらでしょうか?

mutin 【関東】 2011/06/03(金) 23:05:04
ご自身ですでに答えを出されているように思われます。
要は、フォーカルポイントをどこに持ってくるかの違いと思います。
視点を手前に持ってきたければ、手前に置く。奥に持っていきたければ奥に置きます。
これは、どういう手法で奥行き感を出すかということが、まず前提になります。
手前にアイキャッチの良い大きなシンボルツリーを持ってきて、奥に背の低い植物を植えることにより、遠近法的に遠近感を出す。
逆にボーダーガーデンのように奥に行くにしたがって、次第に背の高い植物を植えて、遠近感を出す。
この2つの違いは、どちらが奥行き感に優れるというより、庭の形式としての好みの問題のほうが強いように思います。
お答えになりませんが、お好きなほうを選んでみてはいかがでしょうか?

ぴこ 2011/06/17(金) 22:12:07
[[解決]]
ありがとうございました。
結局どこに視点を持っていきたいか、ですね。
素人のガーデンデザインって難しいですね。
どのみち、たいして広い庭でもないので、自分の好み先行がいいのかもしれません。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター