米ぬか発酵のやり方を教えて下さい

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ひとみ 【中国】 2011/02/23(水) 23:13:52
バラ初心者です。米ぬかをバラに使いたいのですが
どのように発酵させたらよいのでしょうか??

お米屋さんから戴いた米ぬかと腐葉土・くん炭・牛フン堆肥等に混ぜて
水で湿らせ数日後手で触って熱いかなと感じる程度に温度が上がり、白カビも出ていました。その後2回程度切り返しをしましたが、その後数日切り返しを忘れてしまったら、今度は青カビが出てしまいました。
慌てて切り返しを行いましたが、そのまま乾燥してしまって青カビも残っています。これはもう使わない方が良いのでしょうか?

アドバイスよろしくお願い致します。

たちつ 【近畿】 2011/02/28(月) 15:40:12

ここで問題となる貴方の黴菌に対しての不安要素として、
1)感覚的に嫌悪を感じるのかどうかという事
2)バラ等の栽培上において害があるかどうかという事
3)栽培者等に害が及ぶかということ
と考えます。

この点に関しては、単純に、
1)に関しては、我慢できなければ、廃棄処分すればよいし、不安は残るものの無視できるのならそのまま使用すればよい。私は無視している。
2)に関しては、単純にして、明快な回答はない。私なら許容範囲内として使用する。本題に発生した黴自体が直接重大な害を及ぼすとは考えていない。
3)作業中にマスクをするとか、終了後に手を洗うなどで対応すればよいとして、許容範囲内と考える。

使用する場合に、一番の問題点は、私流に考えて、使用量(肥料分の濃度)と使用場所(田畑か・花壇か・鉢植えか 鉢植えなら、居住区に極めて接近しているか・室内か。)が問題になる。地中および大気の換気通気性(地中滞留毒ガスと大気悪臭)と不快虫(コバエ・ナメクジなど)の発生が想定され、その後のバラ等の経過観察が必要と考えられる。この点に関しては、少ない目少ない目の量(株の大きさ・生育状況・季節)に応じて、大匙1杯〜10杯とか)を回数多く(2-3ケ月毎とか)撒くなど好み(体験X知識)に応じ使用する。

前後しますが、私の嫌悪感として、白黴・緑黴には比較的嫌悪感は少ない。赤黴・黒かび・黄色黴には抵抗がある。特にたんぱく質に関する黴には、絶対に拒否したい(悪臭もする)。澱粉セルロースに関しては、悪臭がなければ、気分により取り除く程度(RBY菌)。WG菌は無視。

尚、黴菌に関して、悪臭・香臭・無臭にかかわらず、有害無害の確定的な区別は、できない。更に、黴菌コロニーの色によっても、有害無害の確定的な区別もできないことを付記しておきます。(裸眼と顕微鏡では色も違う。)更に、黴菌自体が有害なのか、黴菌の成長過程で排泄する物質が有害なのかも一目置く必要もある。(完熟・未完塾にも関連する。)

話は、広げて、嫌気性菌(概ね酸素を死滅要因として、酸素以外で呼吸?している菌。)と好気性菌(概ね酸素で呼吸し、酸素がないと死滅する菌)に関しては、どちらを先に成長培養(占有率)したほうが良いか(効率)は、色々な考え方がある。・・・大抵は、報告者の感性によるものが多い。比較的、食品業界は、目的が目的だけに正確である。園芸界としては、まだまだ幼稚な報告が多すぎる。私も確定した概念を持っていないし、確定させる必要性も感じていない。

私は、黴菌に関して、死滅細胞を破壊分解するもので、生きている細胞を死滅させるものは、病原菌と区別している。(但しDNAレベルは無視)従って、黴菌自体は、植物に無害と思い込んでいる。但し、黴菌が他の病気を誘発する環境を作る場合もあるので、経過観察する必要は絶対に必要であると思う。

次に、醗酵(腐敗)温度と攪拌の問題について、醗酵温度は、有益菌と有害菌の選別(菌の耐熱性や酸素による篩い分け)と菌の均一性分布と熟成度合いを肌で感じるものと思い込んでいる。悪香臭も一つの基準となる。

此の程度が私の理解です。

過去の体験。余談
昔玄米調達が流行ったときに、精米する米糠の処分に困り、腐敗汁を作り、その腐敗汁(液状・固形物を含む)を10倍で希釈し、プランターに撒いたところ何の植物の成長を阻害する現象も観られなかった。汲み取り時の腐敗汁の悪臭は大変ひどかったし、コバエや大蝿の幼虫も湧き倒し大変気持ち悪いものでした。(^_^;)

その他、米糠の醗酵には、温度管理も大切ですが、水分調節が決めてとなりやすい。水分調節とは、当初に混ぜる水量・添付材料・大気吸水量・降雨・乾燥蒸散など多少湿っているかなぁ〜が良い。
尚、可能なら一度、フライパンで炒り込んで、糠油を焼いたほうが良いように思う。油は、酸化しても腐らない・分解しないというのが、私の思い込みです。有益黴菌は、高熱で減少しても、全滅しない。例え糠が焦げても全滅しない。減少を補うために、冷えたら少量の水と少量の生糠(元の糠)を混ぜて、数日据え置いたらよいかも。その後に色々な副材と混ぜるとか。副材にしても、未処理鶏糞・藁・油粕・落葉樹落ち葉のがより良いかも。と想像する。ただ単なる私の好み。\(^o^)/

米糠の保存には注意・・・・ゾウムシが湧きやすく生活区に紛れ込めば、始末に大変なことになる。特に乗用車のトランク内。(^_^;)


ひとみ 2011/03/04(金) 22:12:05
[[解決]]
たちつさん、大変ご丁寧にありがとうございます♪
フライパンで炒る、というのには驚きましたが(笑)
あまり難しく考えずに引き続き米ぬかを利用してみようと思います。
ありがとうございました。

gardenfan 2011/03/04(金) 23:29:57
解決済みですが、

>可能なら一度、フライパンで炒り込んで、糠油を焼いたほうが良いように思う。油は、酸化しても腐らない・分解しないというのが、私の思い込みです。有益黴菌は、高熱で減少しても、全滅しない。

基本的に、微生物や細菌はタンパク質なので62℃を越えると破壊されるというのが一般的な理解かなと思います。
強酸性の海水地底域に生息が可能であっても(PHでは信じられなくとも生息可能でも)その温度以上ではタンパクが破壊されますのでほぼ全滅します。

普通に米糠ボカシをされるのをお薦めします。

米糠ボカシについては、「菊名人 上村遥」で検索して下さい。

たちつ 【近畿】 2011/03/05(土) 22:26:04

>あまり難しく考えずに引き続き米ぬかを利用してみようと思います。
本人も上記のように、ご返事されていますように、私の言いたかった結論は、その一行を如何にして誘導するかにありました。

それはそれとして、解決済みなので、わき道にそれて、例によって長々と雑談余興でも・・・

以下は、持論の苦しい言い訳と根拠のようなもの。

多分 私のカキコは、短絡的極論なので、何らかのクレーム(・・? か補足が入るだろうと思っていました。
・・・・燃やしても、黴菌は、減少しても、死滅しない・・・という考え方について。

常識一般論としては、燃やせば、滅菌するというものです。科学的で尚且つ利用されているのが、オートクレープ滅菌とか火葬などで明らかです。最近では、狂牛病感染牛肉は、炭にしないと人的感染は、防げないというのが定説です。これは、細菌感染でなく、消化したアミノ酸レベル(・・?の問題とされています。

ところが、数年前にネット散策で、大昔の黒麹の抽出培養の仕方を
図解入り・一部写真付きで見たことがある。
そのサイトをPCへキープしたものの、PCクラッシュで紛失したのか、検索キーワードが異なっているのか、行方不明で尚且つ、カキコ後おりを見て、さがしているものの見つからない。(^_^;)
そこで、持論の根拠が示せなくなった。そこで苦しい言い訳として、

仮に死滅しても、もともとは米糠油を減少させるという事が目的ですから、黴菌がいなければ、加えれば良い( 新しい糠を少量加えて攪拌する。種菌を植えつけ培養する。しばらく寝かせる )
を不本意ながら加筆しました。

又、糠漬けの米糠の処理において、昔は、それぞれの気分で事前に米糠を乾煎りしたりしました。目的は、殺虫殺菌のことでしたが・・・・。

元に戻って、紛失サイトの藁灰から、黒麹の抽出方法。の記憶と推測では
藁灰を燃やす。⇒培養地として、蒸した米(私の想像)に混ぜる⇒其処に生えた黴菌を選別繁殖(純粋化)を繰り返す。(当時の博識者が)⇒それを配布する。という、ややマニアックな部族もあった。簡単に、自然発酵したどぶろく酒?とか酒かす・糠床・をたね菌にすればよいものと考えますが。
当時は、今と違って、稲作が主流だったので、ターゲット黴菌も大気中に豊富にあった。又漬物も酒作り・納豆・味噌醤油も自家製が多く有用菌も身近に多かったと想像するし、ご飯にも、黴菌が居座っていた(耐熱性芽胞休眠菌)とか、前述で黒麹といったものの、納豆菌が先に繁殖して、その過程で、麹菌が誘発繁殖し、その後乳酸菌が繁殖したのかも知れない。
そのような、当方の納得している事由から、極論を導きそれが真実だと、私自身は、思い込んでいます。但し、いまだに実験し、確認再現実証したことはない。(^_^;)

余談ついでに、机上空論者として、原油(地下資源)は、概ね恐竜の屍骸が堆積蓄積したものといわれていますが、私は、そうではなく、恐竜に寄生していた、腸内細菌とかミトコンドリア(・・?が独立分離又は、共生・進化して出現した進化微生物が作り出したもの。進化微生物の糞尿・副産物と思い込んでいる。恐竜など動物の屍骸だけでなく、多分植物も相互作用していたと思う。なお石炭は、単純に植物の化石として納得している。石油石炭の生成概念は幼い頃からの思い込み。(最近では、石油細菌説とか言うらしい。)
従って、教科書・参考書・先生の教え方には、懐疑的であった。試験目的の勉強でしかなかった。成績とは、親を安心させ喜ばすためのツール出しかないと思い込んでいた。・・・・勉強嫌いな私自身への言い訳です。\(^o^)/
好きか嫌いか とどのような環境でも適応でき・好き勝手に生きていけるか と釣銭が多すぎるのは良いが、少なすぎることはないか ということのみだけ教えて貰えればそれだけで必要十分と思っていた。後は困れば、その都度現地調達し、解決するだけ。解決できなければ、忘却するものというのが私の思い込み。
私の頭の中には、ひらがな等の読み書きと2+3=5と始末のみが存在し、その後の算用・知恵・才覚は無縁です。更に、始末もほとんど実行したことがない。増してABCなど全く理解できない。因みにEとは、カタカナのヨのようなものと理解している。これだけで、生きてきた。不便なことは不便です。(^_^;) それとmore+price+downとかUN・NOは、海外旅行には必要。後はハートと笑みと日本語と和英(英とは現地語の意味)医療医薬辞典とパスポートのコピーだけで十分。最近では、インターレベルの携帯電話と予備電池などかもね。命生存・適応・安全な水・自己責任と防衛に関するものばかりかもね。安全な水の持ち込みが最近の飛行機は持ち込めないのが難儀なものです。(^_^;)
後は何とかなる。ヤバければ近寄らない・逃げるが一番の防衛策。つまり つまりすべて捨てる・逃避することですね。後はこれまでと観念諦めて、まな板の鯉に見習う。亀とかカタツムリとか草河豚のように。
逃避とは、悪いことをしたとか罪から逃げるの意味ではないし、観念する・忘却とは、開き直るの意味でもない。
尚罪を犯す事は、日本国憲法より優先しますが、その後に必然的に憲法違反かどうかの判定が、後から第三者の作文と想像により決定され強制執行されるものである。という怖い話もつけ添えさせていただきます。
大阪の検察庁組織的ねつ造とか、相撲八百長にかんして最高裁無罪判決
とか、刑事取調べ脅迫とか可視化反対とか色々。それでなくても、調書副本の本人(被疑者)への交付拒否とかなんとなく割り切れないものもある。とにもかく、昔の駐在さんとかお巡りさんではなく、派出所員・警察官ですから、・・・仕事せずに、存在することに抑止力があると考えているのが彼らです。手帳と拳銃さえなければ、指定暴力団以上にたちが悪い組織集団。権力者(概ね東大卒高級官僚ノーパンシャブシャブ愛好会)の親衛隊と割り切るべし、非権力集団の会員なら、ただひたすら、上目遣いにおねげぇしますともみ手しながら、ただひたすらご機嫌を伺いながら、唱えることですねぇ〜。又は権力集団と提携するとか。
政治治安維持とは、不満分子を如何にして、非集団化させ、なだめこむことです。大抵は、食い物だけ与えておけば、治安は維持できる。
維持しつつ、非権力集団に、財産を集めさせ、絞り取り上げることです。搾り取る方法に手段は選ばない。手っ取り早い方法が増税ということです。今なら、年金等財源確保のために、消費税増税も仕方がないという非権力集団の諦め(希望かも)とIMFの増税指摘させる誘導導きに成功した。因みにIMF希望は消費税30%(換算すれば、税引きですから、約50%の減給に等しい金額。特にエンゲル係数が高ければ高いほどその数値に匹敵する。) 因みに消費税は、銀行等旧財閥系では、支払う必要もなく還付返金されている・又は助成金という形で還元されている。
理由は、非権力集団を食わしてやっている褒美である。という事。
私個人としては、結構自由に、のほほ〜おんと余生を楽しんでいるのでどうでも良いことですが・・・・せめて後30年程度は、現状維持であってほしいものです。一つの誤算として、私自身の年金対策の失敗です。
計算を誤った。受給開始前の最後の5年間の時には遊びすぎた。
年金というものは、当初から、非権力者向きに支払うことは、想定していなかった。権力者親衛隊にのみ付与するだけのものと悲傷軍人と戦争未亡人の不満解消給付金対策費。だから国民年金と公務員の金額は数倍違うし、最近なら日航社員の年金減額一発了承でも見られる。

というのが私の思い込み。\(^o^)/


たちつ 【近畿】 2011/03/05(土) 23:22:36
[[解決]]

しつこく言えば、日航社員は、国策というものの・手本という理由から、旧セレブの遊び集団婦女子の受け入れ会社で、最低でも、運輸大臣の紹介状がなければ、入社できなかった。知事程度の推薦状では、門前払い扱い。(大阪万博までの世間の噂)
当時外国の航空会社では、高卒程度以下でよかった。職業に分別差別をする気はありませんが、バスガイドと同等レベル。最近は、生存競争で、その維持もできなかったので倒産した。
それを根拠にの一つとして、いまだに覚せい剤の運び屋的副業・自己使用も含むもとか、密輸(関税忌避行為)で、表立った事件になったことは一度もない。それだけ規律が正しいのか、疑問である。取合えず、隠蔽工作でなく、規律が完璧だったものと推定する。
しかし、日航は潰れてしまった。
これに対して、全日空は、いじめられいじめられながら、耐え忍んで発展してきた。今もボロ飛行機でも、良く頑張っている。事故の広報も日航より大きく派手に宣伝される。
銀行の大和銀行破産(アメリカ)も、いじめに耐えられなかった・一寸した気の緩みでした。日産は、日航と同じで、ケンロク公債の使用方法を知らなかった。素直にしておれば、倒産せずにはすんだ。たった数億円程度の詐欺に引っかかったようです。素直な経営を実行した外国傭兵CEOには、権力集団でも、手も出せないので、すばやく立ち直ったということかもね。
MU銀行併合問題とか、去年の同系列SI銀行増資疑惑とかの成功もここに起因する。TM銀行の併合だけなら未だ納得する。もともとT銀行の仕事はなくなってきた。ほっておけば自然消滅していた。外為自由化が原因。
これらは、あくまでも、根拠のない私の思い込みです。ということを付記したいものです。漫画位置でも、何がしかの桜組みのいじめが怖いもので。(^_^;)
このような曲論的な雑談も、枯葉も山の賑わい 余興としても面白いかも。    \(^o^)/
以上は、趣味としての園芸からの屁理屈を、経済的に転写し導いた思い込みです。日経を読めば明日がわかるというのが、私の幼少からの思い込み。同等に、園芸から、明日の社会がわかる。最近では、園芸から次の宝くじの当選番号が読めないかと研究中。因みに宝くじはいまだに、末等すら当たったことはない。\(^o^)/



たちつ 【近畿】 2011/03/05(土) 23:24:57

ごめん<(_ _)> 
呼び出しがかかったので、解決印をクリックしてしまったようです。
申し訳ない事をしてしまいました。<(_ _)>



この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター