今から害虫駆除するには

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

nono 2010/09/01(水) 17:34:17
庭のマユミの樹の葉が害虫に食われて白くなっています。
イラガだと思いますが虫が見当たりません。
繭もまだ確認できません。
他の樹にも移っている可能性がありますか。
近くにヒイラギ・木蓮・紅梅・サルスベリ・さつき・ウメモドキ・・と色々な樹があります。
昨日スミチオンをかけましたが効果がわかりません。
これから秋〜冬にかけてどの様に対処したらよいのでしょうか。
来年のために今年しておくことを教えてください。
初心者ですので難しいことは出来ません。
また色々な種類の樹の管理に適した本があれば教えてください。

ストローハット 【関東】 2010/09/02(木) 01:01:13
葉が白くなるということは、まだ小さな若齢幼虫でしょう。食害にあった葉の近くに固まっているはずです。
スミチオンを葉の裏表にむらなく散布できていれば効いているはずですよ。

イラガは雑食性が高いので、ほとんどの庭木に付きます。サルスベリなどは特に付きやすいですね。
他の木への影響ですが、今付いてる木が丸坊主になってしまったり、めったなことではないですが、幼虫が風で飛ばされたりしなければまず大丈夫です。
食べるものがあるうちは、危険を冒してまで移動したりしません。

やれる事は発生を確認したら補殺か速やかに薬剤散布をすることと、イラガは繭を作ってサナギで越冬するので、冬の間、見つけたら棒切れなどで潰すくらいですね。

本についてですが、まずは書店に行って、nonoさんが知りたい事が載っているもの、分かりやすいものを選ぶのが良いのではないでしょうか。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター