柿木の消毒

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

美紀 2010/07/28(水) 16:10:45
家の裏の畑に柿木を2本植えています。ほとんど手を入れていませんが
毎年食べています。
今日気がつきました。
樹の半分位の葉が虫に食われて全く葉の無い枝もあります。
虫は見当たりません。
沢山柿の実がついています。
虫が見えなくても消毒をするべきでしょうか。
するとすればどの様な薬剤を使えばよいのでしょうか。

シンジ 【関東】 2010/07/28(水) 20:02:59
時すでに遅しですね。 イラガの幼虫が食害した跡と思います。 多分、イラガが発生した時、2から3mmの糞がたくさん落ちていたと思います。 来年注意してみてください。 発生したら被害がひどい場合は殺虫剤を散布します。・

タネツギ 【関東】 [URL:http://homepage2.nifty.com/tane-tak/] 2010/07/28(水) 22:57:15
シンジさんお書きのとおりイラガと思います。
イラガ で検索すると
次などに卵のうと幼虫の写真と説明があります。
http://www.afftis.or.jp/konchu/kemushi/iraga.html
冬の間に付近に卵を見つけて処分すれば、発生は少なくなるはずです。
幼虫も、若齢で見つければ、まとまっていて、箸などで処分できます。

ingilart 2010/07/29(木) 12:00:12
美紀さんへ
遅かりし由良介(文字が違ったかな?)ですね。先のお二方は柿実の始末を記されてないので追加させていただきます。
既に食害されて葉の無い枝の果実は、全て採果ください。で無いと樹体が弱ります。また、葉の無い枝の半分は間引き剪定の心算で剪定下さい。それでも可なりの樹体の弱りがあると思いますが、木を助けると思って実施して下さい。
生理落下が続く候かと思いますが、無事に夏が過ぎ美味しい秋が来ると良いですね。

ingilart 2010/07/29(木) 12:07:23
書き忘れましたが、今年中はこれからもイラガやアメシロの食害が出てきます。少なくとも毎週一回は観察して被害を食い止める必要が有ります。薬剤はスミチオンで充分ですから、強力な持続性有る薬剤は別として、虫の発生を見てから撒布下さい。

美紀 2010/07/29(木) 14:45:10
皆様 アドバイス有難うございます。
畑と言っても草畑です。 梅雨の間は近寄りたくなくて。
まずは草刈、そして剪定ですね。
スミチオンは食用にするものでも大丈夫な薬でしょうか。
残っている実に掛けても大丈夫でしょうか。
素人的には 農薬=危ない薬 と思っていました。

りっこ 【関東】 2010/07/29(木) 15:53:02
農薬の使用には決められた規制があります。適用さえ守れば心配は無いと思います。美紀さんはスーパーで野菜や果物をお買いになりませんか?牛乳なども抗生物質が投与した乳牛からできたものが多いのです。
食品のほとんどが農薬を使用したものでしょう。そうしなければ外形が商品として引き取ってもらえないようなものが多くできるからです(虫食いや病気などで...)。
すべて無農薬栽培のものを求めるとなるとかなり高価になるでしょう。
ちなみにキャベツは収穫までに40回以上は農薬を散布しますし、果樹でもリンゴなどは収穫時期が遅い分病害虫予防などのためにかなり多くの農薬を散布しますよ。
せめて家庭菜園ではできれば無農薬で育てたいお気持ちは理解できますが、やはり最小限の使用はやむを得ないようです。
桃農家での使用薬剤は個人では入手不可能なものを使用しています。HCなどで手軽に購入できる薬剤は効果が薄く、生業として成り立たなくなるからだそうです。
農薬の使用に関してはラベルに表記されています。適用物に対して希釈倍率、収穫前何日とか、使用回数です。これらを守って使用してみてください。

タネツギ 【関東】 [URL:http://homepage2.nifty.com/tane-tak/] 2010/07/29(木) 16:18:44
次のカキの項にありますように、収穫30日前までに3回以内なら安全と、農水省は認めています。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/pdfs/syo00033.pdf
しかし、イラガのために農薬を使う必要はないはずです。
上記 2010/07/28(水) 22:57:15書き込みを再読してくださいますか。

ingilartさん(大切なことに気づかれました)がお書きの、
>葉の無い枝の果実は、全て採果ください
は、葉がかなり減った枝にも実行して枝葉だけを残すと、来年以降に有益と思います。
>葉の無い枝の半分は間引き剪定の心算で剪定下さい
 葉がまったくない(又はそれに近い)枝は、残さない方が良いと思います。
 それではあまりに樹形を乱してしまう場合だけ、間引き剪定されればと思います。

美紀 2010/07/30(金) 16:31:05
りっこ様 確かにお店の野菜は消毒がされていますね。
プロが作っている野菜だから大丈夫と思っていました。
タネツギ様 イラガを色々検索してみました。
見れば見るほど恐ろしくどれだけの数が居るのかと考えると柿木に近付けません。
困ってしまいました。
繭の状態ではスミチオンを掛けても効果はありませんか。
イラガは庭樹にも付くそうですね。もしイラガが庭木に居たらと考えると孫達を庭に入れさせることが出来ません。
至急消毒しないと。
先日からの雨降りが恨めしい。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター