チロリアンランプ(アブチロン)の地植え

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

トンボ 【関東】 2010/07/16(金) 21:28:22
いつもお世話になり有難うございます。
「チロリアンランプ(アブチロン)の地植えの注意点」で2009/12/03(木) 15:43:28で
ご相談したトンボです。
「駄目もとでフェンス際の地植えでトライしてみます。」とフェンスに絡めましたが
未だに枯れ枝で残念ながら芽が出ず枯れてしまったようです。(ほんの少〜し小さい
のが出て喜んだのもつかのま、すぐ枯れてしまいました。)小さいのは、立ち枯れ病に
なることもあるらしいのでそのせいかもしれません。

鉢植えにし、冬、屋内に入れた方は、お陰さまでとても元気で大きくなってます。
枯れたのは、去年の9月にチロリアンランプの苗を買って地植えにしたのもので
1m弱には蔓が延びてましたがやはり小さすぎたのか・・・
今、元気な方を地植えにする勇気がなくて鉢のままですが、やはりフェンスに絡ませる
のはこの地方では無理なのでしょうか? ご近所では、鉢植えが多い気がします。
どのようにしたら良いかご指導お願い致します。

本当は、隣家との境のフェンスなので、冬も常緑で枯れない方が目隠し効果もあり良い
のですが・・好み・管理・手間・・・等の問題もありますので・・・
他には、カロライナ・ジャスミン、ハニー・サックル、ツルバラ、ブラックベリー、クレマチス・・
・・等も考えています。何か丈夫で手間が掛からず良いつる性のものがありましたら教えて下さい。

ゆきえ 【関東】 2010/07/17(土) 13:22:29
はじめまして、こんにちは。アブチロンは経験がないので言及できませんが。お隣との境のフェンスの目隠しということならば、ツル植物ではなくて、ヘッジとして利用できる植物(あくまでこちら側で完結できるもの)を植えるほうが無難な気がします。日当たりが分からないのですが、マーガレットやユリオプスデージーなどのキク科のものやローズマリーなど木質化するものなどは丈夫で手間いらずです。バラではヘッジに向くイングリッシュローズをデビッド・オースティンが紹介しています。余計なお世話でしたらごめんなさい。

トンボ 2010/07/17(土) 15:55:21
ゆきえ様、はじめまして、こんにちは。
住まいは茨城県中央、植える場所は、南西で日当たりは午前中から日没まで良好です。

>ヘッジとして利用できる植物(あくまでこちら側で完結できるもの)を植えるほうが無難な気がします。
確かにそうですね。目隠しフェンスとの併用も考えたり、余り園芸に詳しくなく後で後悔するのも嫌なので、
気楽に急がずゆっくりいろいろ考えてのスタンスです。

チロリアンランプの経験が詳しい方はご教示お願いします。出来れば最初に気に入ったものでやって
みたいです。9月ではなくて小さいものでなければ、(例えば1年以上経った元気なものを、3月頃
地植えしたりすればこの地方でも越冬出来るのでしょうか?やはり、無理なのでしょうか?)

トンボ 2010/07/18(日) 10:31:50
>南西で日当たりは午前中から日没まで良好です。
↑すみません。今度地植えを考えてるのは西側でした。

Aquiya 【関東】 [URL:http://aquiya.skr.jp/] 2010/07/18(日) 11:53:38
こんにちは。
アブチロンに関してだけですが・・・

昨年12月のご相談を読むと、今年3月(昨年9月?)に庭に植え付けたということでしょうか。
この冬は特に寒かったので、小さな苗を寒い時期に植え付けたためにうまく行かなかったのかもしれませんね。
できれば5月くらいに植え付け、気温が高い時期に十分に根を伸ばすようにさせるといいのではないかと思います。
やはり根が十分に張っていないと、寒さには弱いでしょうね。

私は千葉県の佐倉市に住んでいます。
千葉県の中ではやや寒い場所ですが、チロリアンランプ(Abutilon megapotamicum)や交配種のアブチロンが露地で大きく育っていますよ。
トンボさんのお住まいの場所は分かりませんが、こちらより冬暖かい場所なら、露地植えで問題ないと思います。

Aquiya 【関東】 [URL:http://aquiya.skr.jp/] 2010/07/18(日) 11:59:09
今回のご相談には9月植え付けと書いていらっしゃいましたね。
やはり秋ではなく5月くらいに植え付けて、寒くなる前に十分に根を張らせる方がいいと思います。

トンボ 2010/07/18(日) 21:32:03
Aquiyaさま、アドバイス有難うございます。
当方は、水戸市在住ですが、この冬は季節外れの雪も降り寒く最低気温は、1月7日の−6,5℃とのことです。
ご近所では、鉢植えが多い気がします。が、去年お聞きしたところ、娘さんのところで地植えにされて
育ってると言われたものですからトライしてみました。しかし、水戸は、皆さん寒いと言われます。
千葉県の佐倉市と比べて如何なものでしょうか? 家は、強風が吹き荒れる場所ですのでそれも可哀想です。
今、元気に育ってる鉢植えを仰るように、来年の5月位に植えつけたら大丈夫かもしれませんね。
鉢のまま埋め地植えにして、冬は、上げて屋内に入れたら?と言われる方もおりますが・・・
どんなものでしょうか・・・

>チロリアンランプ(Abutilon megapotamicum)や交配種のアブチロンが露地で大きく育っていますよ
露地植えは、真冬もそのまま外で過ごすのでしょうね、当然・・
ネットでもフェンスに絡ませて大きく元気に育てているのを見てましたので可愛いなーと思ってやって
みたいと思いました。大きな鉢に植え替えたので背が高くなり、窓からお花が見えるので本当に可愛いくて
楽しくなるお花です。チロリアンランプという名前も又、可愛くてステキですね。
玄関に入れた鉢植えのチロリアンランプは、一年中お花が落ちなくて丈夫で元気で綺麗でした。

Aquiya 【関東】 [URL:http://aquiya.skr.jp/] 2010/07/18(日) 23:26:29
気象庁のサイトを見ると、佐倉市の今年1月の最低気温は-6.1℃、水戸市では-6.5℃となっていますね。
過去の年の2月の平均気温を見ても、水戸の方が少々低いようです。
茨城県にはほんの一時だけ住んだことがありますが、実感としても佐倉よりもやや気温が低い気がしました。

> 露地植えは、真冬もそのまま外で過ごすのでしょうね、当然・・

うちではそうしています。

植物のぎりぎりの越冬最低気温というのは、じつはよく分からないことが多いですよね。
たとえばミッキーマウスノキなんて7℃以上必要と言っているサイトもありますが、うちでは真冬も屋外に置いていますが、まったく問題はありません。
また同じ地域でも、ちょっとした場所の違いで最低気温もかなり違ってくると思います。
ですからチロリアンランプのぎりぎりの越冬気温が正確には何度なのか、水戸で露地栽培可能なのかどうかは、すみませんが私には判断が付きかねます。

いろいろな地域にお住まいの方のご意見が聞けるところが掲示板のメリットです。
たくさんの方が育てていらっしゃると思うので、同じような条件で、あるいはひょっとすると同じ水戸市で露地栽培している方からの書き込みがあるかもしれません。
もう少しお待ちになってください。

トンボ 2010/07/19(月) 08:37:46
Aquiyaさま、遅くまで調べて頂き恐縮です。ありがとうございます。
露地栽培の可能性が出てきたので嬉しくなってます。今朝、早朝散歩をしてましたら、
初めて地植えされてるお宅がありました。まだ、余り茂ってはいませんが・・
機会を見て伺ってみたいと思います。

トンボ 2010/07/23(金) 01:21:59
>植物のぎりぎりの越冬最低気温というのは、じつはよく分からないことが多いですよね。
仮にAquiyaさまご自身が水戸在住の私の場合、来年5月に鉢植えで元気なものを地植え
されますか?それとも鉢のままで育てますか?
挿し木したものや購入したものでトライするという手もありますが・・

自己流ガーデニング 【関東】 2010/07/23(金) 17:03:04
こんにちは、私は茨城県南部在住です。
数年前チロリンランプに一目惚れして。冬は鉢あげする事なんて初めから無視して地植えしました。冬、北風にあたり葉は全て落ち 枝も茶色く枯れた感じになりました。
その時、やっぱり冬越し出来なかったのか…と思ったけど何故か根は残して見栄えの悪いとこだけバシッと切って放置。
南部でも霜がおりたり、大雪の時もありますが。
暖かくなって来た頃、ちゃんと新芽が出て来ました。毎年こんな感じです。
今もザワザワ茂って剪定ばかりしてます。花もいっぱいぶら下がってます。
意外にチロリンランプ、強いんじゃないですか?
地植えを望むなら思い切って地植えしてみては?
もし枯れても毎年、千円以下で売ってます。
それと…
育ててわかったのですが…つる植物ではないので引っ掛ける、絡ませるという事になります。
冬場 地植えでは常緑ではないので人通りのあるフェンスには向かないかと思います。

クレマチスの常緑や、ローズマリーなどの方がほとんど手が掛からないのでオススメです。ゆきえさんと同じ意見です。フェンスにクレマチスを這わせてフェンスの下はローズマリー匍匐性のものは?
私は常緑のクレマチスに白い小花、下に匍匐性ローズマリー(濃い青色の花)を垂れる感じにしています。

話しがそれましたがアブチロン チロリンランプはフェンスを隙間なく大きな葉で覆ってしまうのと、その葉を虫が食べたのか穴もあいてあんまり近くで見ると良い感じがしないです。伸び放題、細目にお手入れを。

トンボ 2010/07/24(土) 07:35:20
自己流ガーデニング様、おはようございます。
待望のアドバイス、とても参考になり嬉しいです。
>意外にチロリンランプ、強いんじゃないですか?
同意見です。が、水戸では今一分かりませんが・・
>今もザワザワ茂って剪定ばかりしてます。花もいっぱいぶら下がってます。
まぁ、羨ましい限りですねぇ。(^_^)
>今もザワザワ茂って剪定ばかりしてます。伸び放題、細目にお手入れを。
確かに嬉しいけど、茂れば茂ったで又、手が掛かりますね。

>クレマチスの常緑や、ローズマリーなどの方がほとんど手が掛からないのでオススメです。
そうですか。当方、大分年を重ねてますので、腰痛・関節痛もあり、手が掛からなくて美しいものは有難いですね。
クレマチスは経験がないのでむずかしいという先入観があって・・・・バラ同様、当然、手が掛かるもの、
上級向きと思ってました。病気も多いようですし・・・しかし、バラ同様、大変美しいお花で憧れでもあります。
落葉するものとばかり思い込んでいて、常緑ということは知りませんでした。この点も良いですね。
朝から晩まで日当たりが良過ぎて風が強く当たる場所では、どうなのでしょうか?

Aquiya 【関東】 [URL:http://aquiya.skr.jp/] 2010/07/24(土) 11:35:48
こんにちは。
自己流ガーデニングさんのお陰で、チロリアンランプが少なくとも茨城県南部では露地栽培可能と判明しましたね。

フェンスの目隠しということならいろいろな候補があると思いますが・・・
はじめにチロリアンランプありきなのか、それとも主な目的が目隠しなのか、目隠しの場合はフェンスの向こう側に出てもいいのか、などによって選択肢も変わってくることでしょう。
このレスでは、私はチロリアンランプに限って書かせていただきます。

チロリアンランプの場合、ものに絡まないので先端部と根元との関係が把握しやすく、逆に剪定が簡単というメリットはあると思います。
我が家では肥料を控えめにしているためか、せいぜい年一回枝を整理する程度で済んでいます。

> 自身が水戸在住の私の場合、来年5月に鉢植えで元気なものを地植えされますか?それとも鉢のままで育てますか?

もし私がチロリアンランプをどうしても露地栽培したかったら、ちょっとかわいそうかもしれませんが試してみると思います。
我が家で露地越冬が難しい植物が、100メートル離れた別の家では大きく育っているという例もあります。
実際に栽培してみないとやはり何とも言えないという気がするので。
その場合、植え付けに最適な時期はやはり5月くらいではないかと思います。

トンボ 2010/07/24(土) 17:29:44
Aquiya様、レス有難うございます。
>はじめにチロリアンランプありきなのか、それとも主な目的が目隠しなのか、目隠しの場合はフェンスの向こう側に
出てもいいのか、などによって選択肢も変わってくることでしょう。
確かに仰る通りです。チロリアンランプをフェンスに這わせた経験が1m弱で、大きく茂らせた経験がありませんので・・
それから、http://heboen.hp.infoseek.co.jp/hachi/abutilon.html で

・酷暑期の西日は避ける 
・タネができると、その後の花数が減るので、花がらをマメに摘み取る
・真夏にバテることがあるので、そうなったら施肥を一時停止する

↑ と掲載されてました。やはり、酷暑の西日はきついので、目隠しフェンスとの併用が植物には優しいようですね。
但し、おしゃれなアイアンフェンスなどでは枯れますから、冬は目隠しになりませんね。多分・・

・タネができると、その後の花数が減るので、花がらをマメに摘み取る
というのが、鉢植えでもよく分かりませんが・・別の品種でしょうか?

トンボ 2010/07/24(土) 17:36:42
>チロリアンランプの場合、ものに絡まないので先端部と根元との関係が把握しやすく、逆に剪定が簡単というメリットは
あると思います。我が家では肥料を控えめにしているためか、せいぜい年一回枝を整理する程度で済んでいます。
と、
>数年前チロリンランプに一目惚れして。→ チロリンランプはフェンスを隙間なく大きな葉で覆ってしまうのと、
その葉を虫が食べたのか穴もあいてあんまり近くで見ると良い感じがしないです。今もザワザワ茂って剪定ばかり
してます。伸び放題、細目にお手入れを。
と・・・・無経験者には何とも判断しかねます。が、 

去年チロリアンランプが可愛くてフェンスに絡ませようと購入しましたので、やはりこれでしょう。

>もし私がチロリアンランプをどうしても露地栽培したかったら、ちょっとかわいそうかもしれませんが試してみると思います。
しかし、去年苗木2本枯らしてしまい可哀想になり、勇気が出ずに今年の5月が経過してしまいました。が、鉢植えでは重いし体にも
負担がかかるので地植えに出来ればと思いご相談しました。しかし、地植えはもっと手が掛かり大変になるのでしょうか?・・・

同じ町内で地植えされてる方にもご相談し、余程のことが無ければ来年5月位に試したいと決めました。それで可哀想ですが
枯れればご縁が無かったものと諦めがつきます。
その次にゆきえ様、自己流ガーデニング様のアドバイスを参考に勉強して頑張りたいと思います。

Aquiya 【関東】 [URL:http://aquiya.skr.jp/] 2010/07/24(土) 18:34:40
我が家では狭い場所にいろいろなものを植えているせいか、あるいは肥料を控えめにしているせいか、チロリアンランプはさほど豪快には育っていません。
(植え付けて5〜6年目です)
環境がいいとあるいは自己流ガーデニングさんのおっしゃるような状態になるのでしょうが、少なくとも「我が家の環境では」上記のような状態ということで、一例として参考程度にお読みになってください。
ご近所の方の例もご覧になれば、同じ地域での育ち方の傾向が把握できると思います。

また我が家では花がらを摘み取ったことはありませんが、チロリアンランプが結実しているのを見たことがありません。
自家受粉しづらいのかな、と思っていました。
以上、ご参考まで。

トンボ 2010/07/26(月) 21:40:27
Aquiya様、鉢植えでもお花が途切れることなく咲くので結構、肥料を与えてますが、肥料を控えめにしていても
植え付けて5〜6年経ってもお花が咲くものなのですね。

>地植えにしていた感想ですが、かなり根を伸ばすことと、肥料をかなり要求します。
肥料がなくなると、葉が黄緑となり、花が咲かなくなるのですぐわかります。
↑ 
過去ログの「チロリアンランプの地植えの注意点」の抜粋です。
質問ばかりですみませんが、この点は、如何なものでしょうか?


自己流ガーデニング様、
>私は常緑のクレマチスに白い小花、下に匍匐性ローズマリー(濃い青色の花)を垂れる感じにしています。
↑ 地植えの日照的には、どのような条件・環境で育っているのでしょうか?酷暑の対策は?
お差支えなければ教えて頂けるとありがたいです。

白のアーマンディー?・・・・検索すると、余り見たことないですが常緑で素敵なお花のようですね。

バラは、落葉してクレマチスには常緑がある・・・ご近所でもつるバラなど見事に咲かせておられるお宅は見かけますが
クレマチスの方は、一時、咲いてるのは見ますが、バラのように見事に大きく育てているお宅は見たことがありません。
ですから、美しいけど、難しそうと・・・つい思って手が引っ込んでしまいますが・・・(苦笑

Aquiya 【関東】 [URL:http://aquiya.skr.jp/] 2010/07/27(火) 00:22:09
こんにちは。
我が家でチロリアンランプの世話をしているのはじつは私ではないので、「担当者」に確認してみました。
驚いたことに、春〜7月上旬くらいまで3回ほど液体肥料(1000倍希釈)を与えただけ、ということです。
そんなもので大丈夫なのかなという気もしますが、7月中旬くらいまでは実際に絶え間なくたくさんの花を咲かせ、葉は現在も濃い緑色を保っています。
少なくとも我が家ではこのような状態です。
しかし、肥料をかなり要求するという方がいらっしゃるということなので、土壌や環境によって変わるのではないかと思います。
我が家の例はやや極端な一例として、どうぞ参考程度にお読みになってください。

トンボ 2010/07/27(火) 14:10:04
Aquiya様、ご親切にご丁寧な回答有難うございます。

>春〜7月上旬くらいまで3回ほど液体肥料(1000倍希釈)を与えただけ、ということです。
7月中旬くらいまでは実際に絶え間なくたくさんの花を咲かせ、葉は現在も濃い緑色を保っています。

素晴らしいですね!お上手です!
>手がかからず、剪定も難しいことナシで、ムシの被害もケムシはついたことが無く、この時期でも
可愛い形の花が少しずつ咲いている、チロリアンランプが私の一押し!です。
↑ 
過去ログからの抜粋ですが、余り病気にも罹らずに可愛いチ・ランプが咲いてくれて私も同感です。

トンボ 2010/07/31(土) 14:58:51
[[解決]]
レスが付きませんのでこれで解決とさせて頂きます。
【クレマチスが枯れたとき】で、関東で西側に地植えされてる方がおられますね。

皆様のお陰で迷ってましたが、前に進めそうです。アドバイス有難うございました。
体と相談しながら、ゆっくりボチボチ楽しみながらマイペースでやっていきます。o(_ _*)o


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター