テッセンの剪定

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ふう 【近畿】 2009/09/02(水) 11:55:57
以前にハダニのことでお世話になりました。
鉢植えのクレマチス フロリダ系テッセンを育てています。
おかげ様でハダニの退治には成功したのですが、すっかり葉も落ちて無残な状態になってしまいまいた。

ところが先月になって、枯れた部分を中剪定した枝のひとつから新しい枝が生え始めました。
とても嬉しいのですが、その新しい枝の成長の勢いが物凄く…葉も前のとは別物のように大きく色も濃いのです。この2週間で長さもあっという間に2m近くに伸びました。なんだか怖いくらいの勢いです。
でもほかの枝は枯れたまま…頑張ってくれてるのは嬉しいけど、異常のような気もします。

花も咲く様子がないので冬に向けた植え替えと剪定をしようと思っているのですが、どうしても切ることを躊躇してしまいます。
勢いのある枝はこのまま伸ばし続けても問題はないのでしょうか?
こういう場合、芽を出す気配のない他の枝は意を決して切ってしまう方が良いのでしょうか?
教えていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

犬塚信乃 2009/09/02(水) 19:56:33
フロリダ系テッセンというのがよく解りません。
具体的な品種名を示して頂きたいです。

盛夏が過ぎて、クレマチスにとっては一年で最も待ち焦がれた
季節がやって来たということだと思いますが、
ハダニ云々と葉の枯れとは多分関係無いです
>枯れた部分の中剪定
というのが良く解りません。
枯れたと思われる茎葉を切除したということなのでしょうか?

クレマチスにとっては
来春の開花に向けて栄養生長する時期ですので
>なんだか怖いくらいの勢い
それは慶賀なことではありませんか。
そのまま、肥料と水を切らさないように
育てて、真冬の1月から2月に春の樹形を想像しながら
剪定するのも園芸の醍醐味だと思います。

ダリア 【九州】 2009/09/02(水) 21:11:55
こんばんは。
フロリダ系「鉄線テッセン」・・・クレマチスといえば昔からコレって感じのなじみ深い品種ですね。
http://item.rakuten.co.jp/hana-online/kure_tessen/
以前から欲しいと思いつつ、手に入れていない品種のひとつです。

フロリダ系は寒さに強く、冬場も葉が枯れない常緑タイプのクレマチスのようです。
寒さに強い・・・ということは、暑さや蒸れには弱いということなのでは・・・
葉が枯れたのは犬塚様のおっしゃるようにハダニのせいが原因ではなく(生育に影響はあったとは思いますが)、花後の疲れによる生理現象とか蒸れやその後の暑さによるものだったのでは・・・とも思うのですが・・・とここまで書いて気づいたのですが、今回ご質問のクレマチスは
http://botany.cool.ne.jp/wwwlngb.cgi?print+200907/09070007.txt
のその後ですか??

枝の中間程で剪定され、そのうちの一枝のみからツルが2m程伸びているのに他の枝には動きがないのでどうすればよいのか?というご質問でしょうか?
その元気のよいツルはもしかして動きの無い他のツルよりも上の方に誘引、または上に向かってのばしていませんか?
クレマチス(に限らず大抵のツル植物)は頂芽優勢といって上の方にある芽が伸び、よく花が咲きます。
従って、面倒ですがなるべく地面に近い位置で誘引(ツル下げ)すると万遍なく新しいツルが伸びて花もたくさん咲きますよ。

動きの無いツルが枯れているのかどうかは枝の先を切ってみてみれば分かると思います。
切り口が緑色(または白っぽい緑?)だったら生きていますし、茶色だったり手で簡単に折れるようなら枯れていますので取り除きます。

植え換えですが、まだまだ暑いですのでもう少し涼しくなるまで(秋の花が終わるまで)待たれた方が良いと思います。
今からでも遅くありませんのでツル下げを試してみてはいかがでしょうか?(秋の花は10月位から咲き始めますから・・・)
今伸びているツルは切らず、動きの無い生きているツル(枝)のなるべく下の方にグルグル巻くように誘引し直します。
(要するに動きの無い方のツルが上になるように誘引していきます)

ちなみに誘引が面倒ならそのまま冬(春先)の剪定時まで放っておいても特に問題はないです。
今元気なら、涼しくなってきたら肥料をあげると良いですよ。

ふう 【近畿】 2009/09/04(金) 11:00:49
[[解決]]
お礼が遅くなり申し訳ありません。
犬塚さま、ダリアさま、私の拙い質問の中からいろいろと汲み取っていただきありがとうございます。
ダリアさまが貼ってくださった前の質問を、最初からリンクしておけば分かりやすかったのですね…その質問の後、ちゃんとした育て方を確認しようと思い、NHKが出しているクレマチスの本を買ってきました。その中では2ヵ月ごとに剪定を繰り返しているのですが、もしや、剪定はそんなに気にしなくても大丈夫なのでしょうか?

犬塚さまの慶賀なことと言うお言葉と、ダリアさまの助言を頂いて、早速昨日ツル下げをしてみました。これでほかの枝も元気になってくれると嬉しいです。
ちなみに今じゃんじゃん伸びている枝には、今朝、花芽らしきものが覗いてきていました!!今回は沢山は咲かないのでしょうがとても楽しみです。自己流で切ってしまわなくて良かった!

植え替えは来月以降ですね。ストロベリーキャンドルと花びし草の種も買ってきたので、そのタネまきの時と一緒に植え替えてあげようと思います。
また何か聞いてしまう事があるかもしれませんが、その時もよろしくお願いいたします。ありがとうございました!


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター