バラの緑枝挿しに使用する用土について

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

catnip 【関東】 2009/06/06(土) 00:36:57
こんにちは。いつもこちらでお世話になっております。
昨年四季咲きHTの「宴」を新苗で購入し、今年1月に植え替えをしたらネコブセンチュウが付いていたので、そのうち枯れるかもしれないと思い、休眠枝挿しでバックアップを作る事にしました。1月に赤玉中粒と鹿沼土の混合に挿して結構葉が増えていたのに、私の不注意で3月に枯れてしまいました。6月に入ったので緑枝挿しにチャレンジしようと思いますが、本を見ると「ピートモスとパーライトの混合に挿す」と書いてあります。ピートモスは家にありますが、1月に購入した赤玉土と鹿沼土がまだ半分以上残っているのに、更にパーライトを購入?家にはあまり置き場所も無いし、とひるんでいます。休眠枝挿しと緑枝挿しに使う用土が全く違う理由は何でしょうか?もしも赤玉土と鹿沼土とピートモスの3種混合で緑枝挿しを行うと失敗しやすいでしょうか?家にはバーミキュライトもあります。御存知の方がいらっしゃいましたら教えていただければ幸いです。

R・ひろき 【関東】 2009/06/06(土) 06:36:15
 こんにちは。
 冬も梅雨時もとくに用土を変えたことはないです。
 赤玉小粒にあれば鹿沼土を少し混ぜるくらいです。
 ピートモスは酸度調整済みのものを、他の土に混ぜて使いましたがとくに失敗しやすいということはありませんでした。

 ※室内におくときだけは有機物のないものにしています。

catnip 【関東】 2009/06/07(日) 21:53:09
[[解決]]
R・ひろき様
御回答ありがとうございました。冬と同じ用土で大丈夫そうですね。家にある赤玉は中粒なので少し崩して使ってみます。今度こそ失敗しない様にがんばります。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター