沈丁花が枯れました

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

風来坊 【関東】 2009/04/15(水) 14:40:12
沈丁花を分けてもらって3年、鉢植えで育てて毎年花を咲かせてくれました。
しかし今年花を楽しんだ後、葉っぱがシワシワになってきたので水切れかと思っていたのですが、急に枝→幹とシワシワになって枯れてしまいました。
今までと違うことは、2月頃に西側の西日ガンガンの勝手口から、南側の庭に鉢を移したくらいです。
沈丁花の香りが好きなので再度チャレンジしたいのですが、なぜ枯れてしまったのか原因が知りたいのです。
よろしくお願いします。

ばんざいうさぎ 【北海道】 2009/04/15(水) 18:19:04
わけてもらってというのはまだ小さい苗のうちにいただいたのでしょうか?それとももうすでに何年か経った様な鉢植えだったでしょうか?

沈丁花はとても寿命の短い低木だそうで、鉢植えだと10年ほどで寿命が尽きたりもします。地面に植えれば30年くらいは持つものもあるそうですが、特に根っこが弱い低木なので鉢植えの限られた土と限られた空間では余計無理がかかって弱るようですね

前の持ち主のところで挿し木苗からすでに数年も経っていたなら寿命が考えられますが、貰ってきたときの鉢のままずっと育ててはいませんでしたか?また植え替えをしたならいつ頃しましたでしょうか?
根が鉢内で詰まっている可能性はどうでしょう?枯れた後に鉢から抜いてみましたか?根が詰まっていた場合ならその時点で植え替えても植え替えに弱いので鉢植えだとその後調子を崩して枯れることもあります
長く楽しみたい場合は地面に植えて育て、バックアップに苗木を作っておくのが良いです。数年間隔の大きさの違う木を複数植えておくのも長く楽しめるでしょう
沈丁花は最初日本に雄木が入り、それを増殖したものばかりだったのでほとんどが雄木です。最近雌木も出回り始めましたがまだそんなに多くはなく、雌木を入手しなければ種ができませんから基本的に増殖は枝の挿し木となります。挿し木での増殖はそんなに難しくはないですから新たに買ってきて挿し穂が採れる大きさになったら早めにバックアップ苗を作っておきましょう。特にまた鉢植えで楽しむならこの手間は必要かと思います
雌木がもし入手できれば実生からの苗作りに将来挑戦するために雄木と近い場所に植えるというのも良いかもしれません。雄木の場合は挿し木増殖なのでしょせん元の株と同じ遺伝子のクローン物ですから、うまいこと実生による株が出来れば、今迄の沈丁花によく付く病気や害虫にも強いものが出現するかもしれませんし、両親株とは違う特徴のものが出てくる可能性もありますよ

風来坊 【関東】 2009/04/16(木) 18:35:39
[[解決]]
分けていただいた時は50センチくらいだったと思います。
今は1Mくらいで、鉢はもらったときのまま直径30センチくらいのもので今まで植え替えしたことがありません。
急に枯れてしまったのでショックでしたが、次回の為に勉強させていただきました。
ありがとうございました!


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター