花と土

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ラメ 【近畿】 2009/04/05(日) 09:21:08
また新しい質問があるのでお願いします。今度、土と花を買いに行こうと思ってるんですけど、いろいろな花に使える土は何ですか?今は腐葉土と元肥を使ってるんですけど培養土の方が良いのでしょうか?なるべくいっぱい入っていて安い物が良いんですけど…後、花壇を花で埋めたいので一つの苗から、いっぱい咲いてボリュームがある花で開花期間が長く初心者でも簡単に育てられる花はなんでしょうか?
日当たりは南向きなので良いです。

ばんざいうさぎ 【北海道】 2009/04/05(日) 18:29:31
色々な花に使えるという万能な土は基本的にはありません・・・
花にも、水はけの良い土を好むものや湿りけを好むもの、肥料がたくさん必要なものや少ない方が育ちの良いものなどいろいろあり、どれもがその花に合わせた土を選ばなければよく育ってはくれず、不調になって枯れるものさえでてきます

それでも花壇に使う花だと好む環境が似通っているものが多く同一の配合の土でも地面植えなので問題ないのですが、特に鉢植えの場合だと置く環境や鉢の材質などで使う土も変わってきます・・・

基本的には肥料分のあまり含まれないものを元に必要な資材や栄養分のどんなものをどのくらい足すかでいろんな植物に対応できますが、植物によっては培養土に他に必要な土を足して混ぜるだけでもできることもないにですが大量に使うなら最初から肥料の少ない土を使うのが費用的にも良いでしょう
お庭の元々の土質によって混ぜる資材は変わりますので、どんな土質の土か書かれていない事にはどんなものを混ぜればいいのかはこちらにもわかりません
また、培養土を使う場合は沢山入っていて安いものでは時に粗悪品であることがあるので培養土(または土)は品質を良く見て選んでください。酷いと堆肥が未熟だったりでその土を使った花が再発酵の熱で根が傷み枯れたりとかえって損することになりかねません。土として売っていて安い物だと堆肥や肥料分が含まれていないものもあり、それだと別途堆肥や肥料を購入しなければなりませんから、最初から肥料入りの培養土を使用するのなら品質重視であまり安さにはこだわらない方が・・・
広くない庭なら、質が悪くないのを確認した無肥料の黒土を何袋かとバークたい肥を買ってきて堆肥を3割くらい混ぜれば大体のものに対応できます。牛フン堆肥は窒素や塩分が花にはあまり向きません
広い庭ならいっそ信頼できる業者から小型トラック1台分の黒土を買って、それにバークたい肥を入れるのが良いです。バーク堆肥は腐葉土と同じ目的で入れるのですが、発酵させるのに鶏糞が混ぜてありますので最初の年は追肥なしでも良く咲きます。花壇の土に2〜3年に一度くらいの割で追加して混ぜてあげると良いですが、野菜ゴミでコンポスト堆肥を作って入れることができれば最初の年だけバーク堆肥を入れ、2年後からは完熟したコンポスト堆肥を入れていけばゴミも減り、お金もあまりかからずに良い土が維持できますよ

ダリア 【九州】 2009/04/06(月) 20:44:23
花壇に植える花についてだけ・・・

ありふれたお花ですが、苗の安さ、育てやすさとボリューム、花期の長さでおすすめなのは・・・
 ペチュニア、カリブラコアなど(4〜10月)
 ポーチュラカ、松葉菊、松葉牡丹(6〜11月)
 メランポジューム(7〜11月)
 枝咲きのヒマワリ(7〜9月)
 ナスタチューム(6〜10月)
 ガザニア(3〜10月)
 コレオプシス(6〜11月)
 百日草(ジニア)(7〜10月)
 サルビア、セージ類(7〜11月)
 マリーゴールド(6〜10月)
この中でも育てやすさと華やかさのダントツはポーチュラカです。
3〜4色程混ぜて植えると大繁殖してそれは見事です。(土も選ばず、追肥もいりません。コツは乾燥気味にする事。夕方やお天気の悪い日は花が開かないのが難点でしょうか・・・)
http://www.yasashi.info/
で花の確認と育て方が検索できます。

ともりん 2009/04/10(金) 06:36:46
「いろいろな花に使える土」「腐葉土と元肥を使ってる」
まずこの2つの違いを教えてください。
後者は花壇に混ぜ込んで使うための土壌改良資材だとお察ししますが、質問は前者ですよね?
花壇とは別にプランター等の用土ということですか?それとも花壇の土を入れ替えたいのですか(^^;?


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター