バーゴラか、フェンスか?

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ねこねこ 2008/08/16(土) 14:34:15
今春、もっこうバラの白色の新苗を二個買い、鉢植えにしました。両方とも2m弱のシュートが数本ずつ伸びて、今は支柱に結わえて上方にまっすぐ伸ばしています。
将来、地植えにする予定ですが、バーゴラにあこがれています。
現在はバーゴラはありません。
そこで質問ですが、つるばらがバーゴラの天井部分に達した時、やはり、ひもで結わえて誘引していくんですよね。
そのまま枝垂れのままほおっておいても勝手に伸びていくんでしょうか?
どの枝もひもで止めていくとなると作業はたいへんでしょうか?
クレマチスアンスンエンシスをアーチに誘引していますが、ベンチに立っての作業が少し怖く、不安なときがあります。


植物園などに見学に行くと、立体的な大きな構造物(石壁、ガゼボ、アーチ)などにつるばらをからませてあり、非常に美しく感動します。
どなたか、バーゴラで育てていらっしゃる方がいらっしゃいましたら
ご意見をお聞きしたいのですが。

パタリロ 【四国】 2008/08/18(月) 18:51:22
ツルバラの基本について。
初心者は藤の蔓のように巻きついて伸びていくように勘違いをしている人が多いのですが。夏の間は支柱をたててそれに縛って高く伸ばしておきます。放置すると円弧状に倒れます。自分で登るのは横に生えている木の枝に引っかかったときだけです(倒れないだけだけど)。冬にフェンスへ誘引したりバーゴラ仕立にして縛りつけます。夏にすると折れてしまいます。
冬の作業は寒く、革手袋をしないと手指が傷だらけになります。

かんちゃん 【中国】 2008/08/18(月) 20:05:17
ねこねこさん、こんばんは。
うちでは白ではなく黄色ですがモッコウバラをバーゴラ風のアーチで育てています。
3年目くらいから直径2cmくらいもある太いシュートが鬼のように伸びてきます。
自力では絡んではくれないので、椅子に登ってヨタヨタしながら結びつけています。
太い枝を何箇所か結べば安定するので数的には大した作業ではありませんが、クレマチスとは比にならないほどの重量感がありますし、枝もしなるのでかなりの力仕事です。
我が家には脚立がないので、2m以上あるバーゴラに誘引するのはとても大変です。この冬くらいは買わないと仕方ないかな・・・と思ってます。
きれいに仕立てるにはそれなりの下準備と労力がいるみたいです。
でも、しだれるモッコウバラは見ごたえありますよ。

ねこねこ 【四国】 2008/08/18(月) 21:24:04
パタリロさん、かんちゃんさん、ありがとうございます。

ばらが成長すればするだけ冬の作業は厳しそうですね。でも、最後のかんちゃんさんのお言葉、「しだれるもっこうばらは見ごたえありますよ。」がとても私を誘惑します。
ちなみにもっこうばらは、4m〜7m伸びると本にかいてありましたが、かなり大型のバーゴラが必要ですか?

かんちゃん 【中国】 2008/08/20(水) 15:59:19
ねこねこさん、こんにちは。
モッコウバラは剪定すれば、大きさは抑えられるので場所にあった必要なサイズのバーゴラを設置して、それに見合ったサイズに育つよう剪定しながら管理すればいいと思います。
確か、白花には香りもあるんですよね。
思い描いたカタチが実現することを祈ってます!

ねこねこ 【四国】 2008/08/20(水) 20:52:57
[[解決]]
かんちゃんさん、再度ありがとうございました。

そうでした、そうでした。剪定すればいいんですよね。
今はまだか細いシュートですが、数年先の「しだれもっこう」を夢見て、フェンスではなく、バーゴラの設置を検討したいと思います。
脚立と皮手袋も用意します。 

ありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター