もっこうバラ(黄色、八重)の挿し木について

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

鶴海 2008/06/20(金) 16:20:54
植えて4年目になる黄色のもっこうバラなのですが、最初は黒いビニル
のポットに植えられた針金みたいな貧相な苗でした。
2年ほどは何とか生きているという感でしたが、隣地の倉庫が撤去され
て日当たりと風通しが良くなったとたん、爆発したかのように育ち始
め、今は芸術作品のように奔放に枝を広げまくっています。
今年の春の花の後、太い何本かの枝から、さらに大人の親指ほどもある
枝が1.5メートルほどビュンビュン伸びてきたのですが、これを挿し
木にすることができるか伺いたいのです。
ちなみに、これまで挿し木で成功したのは、ポーチュラカとバーベナく
らいです(トホホ)。これまでの投稿を検索してみたのですが、今年に
なって伸びた枝(シュートというものでしょうか?)を挿し木にして、
うまく行くのかちょっと分からなかった物ですから、お恥ずかしいこと
ですが、どなたか教えていただけませんでしょうか。

n'Guin 2008/06/20(金) 21:42:38
鶴海 さん

挿し木はもちろん可能です。

ただし、親株のように伸びるまで4〜5年かかると
考えていてください。

鶴海 2008/06/21(土) 08:30:34
n'Guinさんへ

よかった!できるのですね。今あるもっこうバラも、棒のような姿から
現在のような木になりました。考えてみると大きくなる過程が楽しかっ
たように思います。
うまく根付いて4,5年かかって親株の大きさになるとしたら、またあ
の楽しみが味わえるのですね。とても楽しみです。さっそく挿し木に挑
戦したいです。どうもありがとうございました!!


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター