もっこうばらの移植とその後のケア

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ひまわり 2007/08/14(火) 00:23:48
庭のほぼ真ん中で成長しているもっこうばらを庭の端に移植したいと思っています。
8年ほど前に購入し鉢で育てていました。5年ほど前に地植えにしたのですが、昨年からものすごい勢いで成長して手に負えないほどです。
過去の回答で調べたのですが、11月以降ということだったのですが、できればこの連休を利用してできないでしょうか?
毎年毎年たくさんの淡い黄色い花を咲かせてくれています。
一番良い方法でできればと思っています。
移植した後のケアなどがあれば教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

桝本(横浜) 2007/08/14(火) 10:22:04
他のバラに比べればモッコウバラは強いけど
今移植するのには最悪な時期です 
5年も地植えの状態なら根が可也深く、広く張りめぐっています
移植はなるべく多くの根を傷めないように掘らなければなりません
少なくとも株元から半径50cm位をシャベル等で振るでしょうから
根の半分以上は切られてしまいます
また地上部もカットした根の分量以上カットしないと
葉や茎からの水分蒸散に負けてしまう
高さとしては腰か胸位の部分で上部は切った方が良い
先に移植する位置に穴を掘っておいてバケツ3〜4杯の水を用意し
移したら水を穴に入れプ−ル状にし周りから土を入れてなじませる
移植後まともに直射日光に当てない熱風にさらさない工夫が必要
それでも活着する確率5割
今の時期はおやめになった方が良い

aisha 2007/08/14(火) 11:05:30
この時期移植にはもっとも悪い時期で、活着せず枯れることも想定しておく必要があります。

移植先の状況が不明ですが、
この時期なら移植ではなく仮植がいいのでは。
12号程度の菊鉢やスリット鉢に植え、北側の陽が当たらない場所に鉢ごと埋め込んで管理しつつ、秋涼しくなってからに本移植する。

この時期の移植の成功率を少しでも上げたいなら
茎を1m以下で切り込むことと、葉を落として蒸散を抑えること。

もちろん来年の花は諦めてください。

ひまわり 2007/08/14(火) 14:38:45
桝本(横浜)様、aisha様
ありがとうございました。

やはり、今の季節は避けた方が良いのですね。
ここ1年の成長を考えると、根の張りは相当だと思います。

先月、まっすぐに高く伸びたシュートを切ったのですが
もう同じくらい伸びています・・・
勢いがあり、このままの状態が一番良いのはわかっているのですが
移植した場所でも、同じように成長して欲しいと思っています。

勉強不足で、地植えをするときに考えればよかった・・と
悔やんでいます。

秋まで待ち、植え替えをしてもダメージは否めないでしょうか?

50%の確立で枯れてしまう可能性があるということですが
今の内に、挿し木をして増やしておいたほうが良いですね。
成功すればよいのですが。。。

ご助言ありがとうございました。

gardenfan 2007/08/14(火) 17:54:56
バラの根って結構そんなに広がっていないことが多いです。

今の時期の移植はまず無理な話です。ほぼ100%枯れます。
もちろん大苗状態まで切り込むのであれば別な話ですが、それなら秋に2000円程度の苗を買うのと同じです。
来春も花を楽しみたいという前提で書きます。

今出来るのは予備剪定です。モッコウバラの場合はどれがシュートか明確でないので半分位に枝数を削減して風通しを良くすることでしょうか?
最終年末までに1/4位の枝まで削減して(残した枝は長いままにして下さい。でないと来春の花がなくなります)年末に移植でしょうね。
葉は全てその時に削除です。
後は地上と根のバランスを見ながら切り戻すかどうか...

挿し木保険も今は無理です。まず100%枯れます。
移植直前の最終剪定で挿し穂を取るので十分です。

ひまわり 2007/08/16(木) 00:17:17
[[解決]]
gardenfan様
ありがとうございました。

予備剪定ですか・・
来年、少しでも花が咲くよう頑張ってみます!

皆様からのご助言通り、現在での移植は
殺人(木?花?)行為ですね。。。
無理な相談をしてしまって申し訳ありませんでした。

皆様の知識には、目が点になる思いです^_^;

我が家の庭には、テーマもなく・・
素人のくせに、人目惚れした草木でいっぱいです。

これからもお世話になりたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター