もっと園芸に詳しくなりた〜い。

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

けんちゃな。 2007/06/08(金) 19:45:17
少しづつ、少しづつ、詳しくなるんでしょうけど、待ってられなく(笑
何の道筋も無く覚えるのも?だし、園芸の塾とかあるんでしょうか?
皆さんはどうやって知識を得られたんですか?

クモモ 2007/06/08(金) 21:20:00
園芸専門の高校に行ってました〜♪

餃子 2007/06/08(金) 21:32:14
園芸本やインターネットを利用してます。
育てる植物の知識しかないので、まだまだ初心者ですが(笑)

ちゃっぴー 【甲信越】 2007/06/08(金) 22:24:51
 皆枯らして大きくなるのです。

 通信教育はあるようですよ。興味の無い花の勉強をしてもつまらないですよ。基本は大事だけど。やっぱり早道は自分の好きな植物を植えて本で勉強してネットで質問して近所のじじばばに聞いてそして枯らしてまた植える。

たちつ 【近畿】 2007/06/08(金) 22:53:47

植物学に凝るとか・指導専門官・生計農家になるのでもなく、趣味の範囲ですから、学問優先より、体験優先をお勧めします。

好きになること と 何でも植えつけたりして体験すること と 記録を付ける事。 体験したら、人に教えること(奉仕・社会還元)そうすれば、おのずと知識が付き、知恵も働くようになります。
一つの事を教えるということは、その10倍も100倍も、知識と知恵が必要です。自己矛盾にも気がつきます。
判らない事は、調べる・聞く・実践し体験して、確証を持つこと。

植物は、根と茎葉・花実しかない。・・・殆どは、共通している。
携帯電話・パソコンの使い方のようなもの。当分は、何も判らない・悩むものです。

一番 大切なことは、先入観を持たないことです。勘違いします。見落とします。
判りきったことでも、一応説明書きには、熟読する。新しい発見があります。又説明書きは、デザインでも、飾りつけでもありません。特に絵札や種袋は、永久保管しておくこと。

私は、何でも、無料のパンフレット・カタログで覚えました。パンフレットは、一部分のことですが、大変良く判るように、表現されています。
そして、体験して、自信を持ちました。・・・場数と貪欲が勝負。
金銭は、重たいもの・嵩張るものですが、2億は持てても、3億は重たくて運べない。背広には1000万しか入らない。知恵は、無限に持っても重たくない。嵩張らない。
模範解答は有っても、必ずしもそれで解決しないし、解決しないことの方が多い。それが自然を相手にするというものです。

ガメツイ訳ではありませんが、金銭は、できるだけ使わないこと。
貧困・不便こそ、工夫・知恵の働きが鍛えられます。
(贅沢・便利とは、横着を鍛えることで、トラブルの時に、すぐに解決する事ができないと言うことです。知恵が備わっていない。知識も知恵も金銭で解決することです。それしか方法がないと錯覚することです。)

欲しい しかし 買えない となればどうしますか。
植木鉢が一個しかない しかし 沢山の品種を楽しみたい どうするか
売っていない しかし 手持ちしたい どうするか
いつも枯らしてしまう しかし 枯らしたくない どうするか

すべての質問に、10個の解を列挙しなさい。・・・一を聞いて10を知るを知恵といい、10を聞いて一を知るを贅沢という・恵まれているという。

何事も、最初は何も判らないところから始まります。
後は、継続できるか、センスがあるかの違いです。

と考えます。


hanasaki 【九州】 2007/06/08(金) 23:02:54
花を買って、さっさと植え替え、その後でさて育て方でも調べるか、っとネットでググる。
根を弄ってはいけないと後で調べて知って、おおっと遅かったよ、もう殆ど土を落として植え替えちゃったよ、っと言うのがだいたいのパターン。
何しろ思い立ったら即でないと、もう嫌になってしまうので。
本は一つも無くて、ネット検索のみ。


ユキちゃん 2007/06/08(金) 23:03:17
「趣味の園芸」と「もっと趣味の園芸」は毎週欠かさずビデオに録ってます。

hanasaki 【九州】 2007/06/08(金) 23:22:07
そうそう、一番は園芸相談掲示板での、他人様の質問で興味のある物無いもの皆読んでみる。
それで随分と覚えましたよ。
自分では質問しないでも、ちゃっかり他の人の質問と答えを読んでいる。
今現在育ててはいない花でも、ふーんなるほどっと言う事がいっぱいある。

考えるより、即行動、が身上。


植木屋 園主 [URL:http://members.aol.com/Oujien/] 2007/06/09(土) 00:11:41
こんちは〜♪
やはり皆さん仰せですが実地が一番覚えますよ
植物育てるにも時間は掛かりますね♪
ジ〜ッと考え観察しながら待つって事も覚えなきゃですね (^^ゞ
先ず育つって事だけでも何故育つのか???

土があれば育つのか??→ハイドロカルチャー〈水耕栽培)は土がなくても育ちます♪
→では何の為の土なのか?→土の必要性は??
水分は?→コレだけは殆ど散水も必要ないくらいの植物のエアープランツでさえも葉水くらいは必要ですね!
水分が殆ど空気中から吸収しているにもかかわらず少なからずは必要ですね
っと言う事は水分の管理次第で植物の生育はどうにでもなる可能性があると言う事まで云えるのかも?・・・・・
なんて物事一度に片付け様としないで一つづつ考えれば何処までも詳しくなれるのでは♪
特に植物は育っている環境も一本ごとに違います
先ずは好きな一本の木ないし草花でも、
種から育ててある程度の成木にまで育てたらかなり詳しくはなれると思いますよ ♪(^^)V
それこそ種を蒔く事だって何時頃?どのようにして採取するのが良いのか?
種蒔きの仕方は等々?・・・種の種類にまで及んできますね(^m^;)

好きこそ物の上手なれ〜♪

チカ 【東海】 2007/06/09(土) 08:19:23
おはようございます。

私の勉強の手口?≠濾anasakiさんと酷似して居りこちらの掲示板を恩師と崇めお世話になりっぱなしです!。
もうひとつの秘技は、園芸店の詳しい方と親しくなり聞きまくる事です!。

   これからも頑張りましょう!。

けんちゃな。 2007/06/09(土) 19:04:58
[[解決]]
有難うございます。そうですねー。お一人お一人のコメントの違いはお一人お一人の経験の違いなのでしょう。だだし目指すところは1つ自分の好きな花を大事に育てたい。その思いが一番大事なんですね。欲張りな私はすぐに手にしたい傾向があります。が、プロセスが大事なんですね。クモモさん羨ましいです。一生楽しめる知識ですね。、餃子さんわたしも地道にやります。、チャッピーさんその通り好きじゃないと必死になれない。、たちつさん汗の中から知恵が出る。たちつさんの哲学的コメント(他の方での)いつも拝見しています。園芸を通して学ぶ事が多いですね。そんな感じです。、hanasakiさんググる。いいですね。PCは手放せません。即行動夜中でも(わたしそうです)。、ユキちゃんさん趣味の園芸いいですか?なんかたちつさんの言うそれこそ先入観で見てませんでした。(固い番組なんでしょうと、、、)、植木屋園主さんの言う関連づけて考えるのが下手なのでつながらない事が多いんです園芸の連想ゲーム、ぴったしかんかん。訓練せねば、なりません。チカさん園芸の詳しい方知り合いになれれば、、、。皆さんなってください。有難うございました〜。^p^)解決です。またアドバイスお願いいたします。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター