百日紅

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

渡邉 【東北】 2007/05/07(月) 18:31:02
百日紅がここ何年咲きません。枝に新芽はでますが、枝が黒い状態です。
今年こそは、咲いてほしいのですが、解決策を伝授願います。
いままで、時間がなく何の手入れもしておりませんでした。(反省)

たちつ 【近畿】 2007/05/07(月) 18:48:05

どうせ咲かないと諦めているのなら、明日にでも、細い枝を全部付け根から切ってしまえばよいかも。
所謂、すっ裸を通り越して骨柄門にする。

百日紅は、今年に生えた、新梢の先に花が咲く。


渡邉 【東北】 2007/05/09(水) 20:49:31
新芽が出ていますが、切ってしまってもよいのでしょうか。

たちつ 【近畿】 2007/05/10(木) 01:58:39

百日紅の開花時期は、7月頃〜ですから、全部の小枝を枝元から切ってしまえばよい。葉も99%はなくなることでしょう。

剪定後は、多分Yの字を複雑にした感じになると思う。多分丸太が立っている感じ・素っ裸状態。
主幹茎・それに続く副幹枝迄残す。樹が大きければ、副副幹枝まで残す。
本来は、落葉後にするものですが、今でも十分に間に合う。
育ち方によっては、7月開花が、8-9月に遅く咲くかもね。

私は、一才百日紅で無い品種は、新芽が1m前後に伸びれば、30cm以下に
切ってしまいます、邪魔になって仕方が無い。特に白花。
冬場に、丸坊主に切って、Iの字状にして、それから開花までに、新芽を2-3回切っています。
元々から冬場の樹高は、50cm以下にしている。それから新芽が1m伸びれば、重みで垂れて、ややこしくなる。元々から、コンパクト好みです。
それでも、花は咲いていますよ。



この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター