あやめとアイリスって同じ花?

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

YOSHI 【関東】 2007/05/01(火) 22:53:53
「アイリス」と言われて球根(?)をもらいましたが、花が咲いてみるとどうしても「あやめ」の花ような気がします。「ジャーマンアイリス」はすでに栽培しているので花型がわかります。明らかに「ジャーマンアイリスの花」とは違います。ただの「アイリス」って「あやめ」のことなのでしょうか。初歩的な質問ですいません。

はるうらら 2007/05/01(火) 23:08:43
ダッチアイリスでは?

あやめはあやめ、湿地を好みます。

たちつ 【近畿】 2007/05/02(水) 05:55:31

アヤメとアイリス(イリス)は、ややこしいですが、同じようなものです。
夏みかんとグレープフルーツの違いのようなもの。着物とドレスのようなもの。
日本古来の品種か外国品種(洋種)の区別だったのが、同じように呼ばれる。
花菖蒲(芋? コテコテ・根茎品種)とダッチアイリス(球根? 小さい・球根品種)も、地上部は良く似ている。地下部が極端に違うので良く解る。

菖蒲をショウブと読めば、葉ショウブのことで、全く仲間が異なる。
ミカンとリンゴの違いほど遠い存在です。
花ショウブは、アヤメ・アイリスの仲間。
菖蒲をアヤメと読めば、日本古来の品種。
そこで、XXXアイリスとか花ショウブとか黄ショウブとか区別冠詞を付ける。狭義のアヤメは、品種が少なく、花色は白花と紫花。
国語としては、日本古来の品種は、纏めて、アヤメとかショウブとか好き好きで呼ぶ。(アヤメ園・ショウブ園・菖蒲園)

日本古来の品種・・・・アヤメ・花ショウブ・黄ショウブ・カキツバタ・イチハツシャガが一般的な品種。

洋種・・・ジャーマンアイリス(ドイツあやめ・紫アイリス)・洋種イチハツ・絞りアイリス・黄ショウブ(日本古来に含める場合もある)・ダッチアイリス(オランダあやめ)・モロッコあやめ・イギリスあやめ・らっきょうあやめ等があるようです。

余り深く考えると、頭がおかしくなる・悩むことになるだけで、解決しない。それだけ昔から区別の付き難いものです。

 「いずれがアヤメかカキツバタか」

分類サイト
http://spinel.blog2.fc2.com/blog-entry-46.html#carinatus
簡易画像バージョン
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/kaindex/z-ayame.htm
もっと絞り込んだ画像編
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/zoku/iris2.htm


YOSHI 2007/05/02(水) 22:54:43
[[解決]]
たちつさん、いつも回答ありがとうございます。教えていただいたページのぞいてみました。なんとあんなにも品種があるんですね。おっしゃるとうり、あまり悩まないようにしました。悩むより花を楽しんだほうがいいと気づきました。ただサフランもあやめの仲間だったとは思いませんでした。サフランは植えっぱなしにしていたら今は増えて毎年、群生するようになりました。あやめ系の花は好きなのでこれからもいろいろ育てたいと思います。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター