オステオスペルマムをお行儀良くするには

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

えび 【近畿】 2006/04/24(月) 17:51:36
お世話になります。
鉢植えのオステオスペルマムがたくさん咲いてきたのですが、
鉢からかなり長く茎が伸びて、横に広がったり下垂したりで
とても姿が悪くなっています。
なにか花姿をきれいに育てるコツなどはあるのでしょうか?

アオイのねこ 【九州】 2006/04/25(火) 21:34:32
えびさんこんばんわ。
鉢植えのオステオスペルマムはいつ頃購入されたものでしょうか?
また、鉢はどこに置かれているのでしょうか、
この植物の紫と、白を私も去年の秋に花壇に植えたのですが、4月の初めまでは、両方とも元気で、下垂れして、綺麗だったのですが、
最近日中が暑いせいか、白のほうは元気がなくなり、枯れてしまいそうなので、切り詰めて、挿し木しました。
親株のほうは枯れてしまったのです。
白は暑いの苦手みたいです。

えびさんの株は葉も元気ですか?
元気だったら、高いところに鉢を移動されていかがでしょう。
下垂れる花も魅力的だとおもうのですが、
鉢は強風で、飛ばされないように固定して、ください。
それが、できないなら、切り詰めるしかないです。
でも、花は見れなくなります。乱れた茎だけを剪定されてもいいかもしれません。

えび 2006/04/26(水) 09:23:39
アオイのねこさん
レスありがとうございます。
去年の夏ごろだったと思います。小さな苗でした。
鉢は白いものは半日陰のようなところ、ピンクのものが日向です。
実は四季咲きディモルフォセカとして売られていたものなんですが
多年草だし、花茎に葉があるのでオステオスペルマムなのですよね・・?

株自体は元気でこれから満開といったところだと思うのですが、ネットで検索して
出てくる画像は(個人のサイトでも)マーガレットなどのようにこんもり咲いているものばかりなのに
うちのは程遠いです。横に長く伸びて違う鉢の上あたりで咲いています。
しだれてるのも可愛いのですが、なにぶんスペースもないのでコンパクトに
まとまって咲いてくれるとうれしいのですが・・・

ぽー 【関東】 2006/04/26(水) 10:00:12
えびさんちのオステオスペルマム、たぶんうちのと同じか、近い品種じゃないかな。うちのは花びらの裏が薄紫色の白とピンクの2株、四季咲き多年草です。やっぱり「ディモルフォセカ」って名前で売られてました。
もう4年、うちのベランダで、わがもの顔に育ってます。

これ、すごく生命力が旺盛なんですよね。同じものを買った花友達は庭に地植えしてますが、ブッシュといっていいくらい巨大化してます(^^;)
うちでも最初に10号鉢に寄せ植えしたら、こいつだけぐんぐん育って、ほかの花はとっても貧弱になってしまいました。その後いろいろ手を焼きながら試行錯誤。根も葉も容赦なく切り詰め、いまは7号鉢でおとなしくしてもらっています(爆)。

どう育てても伸びるのは伸びるのですが、こんもりしないで枝垂れ気味なのは、日光不足だからだと思います。日光大好きなので、日当りのいいところに置けば、わりあいこんもりしてくれます。
また、日射に関係なく、枝はすごく暴れますね〜。生命力旺盛なので私はよく水切れさせちゃうんですが、そうするとすぐ下葉が枯れて汚くなるし。
日光の方に伸びよう伸びようとするので、日当りが一方向からだと、ますます枝が暴れてグチャグチャになります。

以上のことから、私なりにつかんだ(せめてもの)コンパクトに育てるコツは、
・鉢植えなら、あまり大きな鉢にしない(せいぜい7〜8号まで)
・なるべく日光が真上から当たる場所に置く。そういう場所がなければ、こまめに鉢を回す。
・春の花が終わったら、伸びすぎた先端を切り戻し。
・秋の花が終わったら、かなり大胆に切り戻し。できれば根も切り詰めて、同じ鉢に植え替える。(成長力旺盛なので、根詰まりしやすいです)

うちでは去年の秋に半端な切り戻しをしたら、えらい汚くなってしまって、春先にカンシャクを起こして地ぎわ10〜15センチぐらいで切ってしまいました。さすがにいじけて春の花も咲いてこないな・・・と思っていたのですが、いま確認したら、ちゃんと伸びて3輪咲いてます(いつのまに・・・^^;)

というわけで、かなりの強剪定にも耐えますので、びしばし切っちゃって大丈夫です。ただし、根元に葉を残すように切らないと、その枝が枯れてしまうことがあります。

アオイのねこさんの親株は、なんで枯れちゃったんでしょうねえ?
一見枯れたように見えても、水やりを続けていると、根元から新芽が吹くことが多いのですが・・・。

えび 2006/04/27(木) 18:57:33
[[解決]]
ぽーさん
レスありがとうございます。
きっと同じお花だと思います。
今日、お花屋さんで「オステオスペルマム」として売っているものを見ましたが、
きれいにマーガレットのようにこんもり咲いていましたが、花びらも少し太めで
うちのものとは品種が違うようでした。
私たちの持ってる品種はやはり枝が暴れやすいタイプなんですね。
でも、このかぜにふわふわする繊細な感じが好きなので、教えていただいたようにして
頑張ってコンパクトに育てます。
今は日当たりのいいところにおいてるんですが、成長し始めるころに日陰になっていたんだと思います。
ぐるぐる回してビシバシ切り詰めます^^
アオイのねこさんぽーさんありがとうございました。

VITA [URL:http://vita.easter.ne.jp/] 2006/04/30(日) 11:47:55
解決済みですが・・・
オステオスペルマムの家庭での姿って、そんなもんじゃないのかなと思っています。
ノンブランドのタイプを育てたことがありますが、やはりうねりました。
ウチのご近所のも、やはりうねっています(というより、完全に匍匐してます-_-;)
うちに来たときはすっくと立っていたんですけどね〜。
マーガレットとはそのあたりの性質は違うのかなと思っています。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター