トマトの芽が出ません

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

あんさん 【近畿】 2006/04/22(土) 15:53:45
子どもが2歳になり、一緒に野菜を育てることにしました。今までに野菜やお花などを育てたことのない全くの初心者ですが、よろしくお願いします。
4月9日にトマトの種を植えました。説明書には発芽するまでは、受け皿からお水を吸わせると書いてあったんですが(今日になって気がつきました)今日まで普通にたっぷりと水をあげてしまいました。水のやりすぎに気をつけてと書いてあったのにもかかわらず・・・あと、温度管理も重要で朝晩寒い時はビニールをかぶせた方がよいと園芸店の方から聞きました。ビニールについては、昨日からやっています。今はベランダで育てており、南向きになるので日はよく当たる方だと思います。
これからどのようにしていったらいいのかアドバイスをいただけたら嬉しく思います。

piyo 【北海道】 [URL:http://blogs.dion.ne.jp/piyopiyo123/] 2006/04/22(土) 16:36:24
トマトの発芽適温は大体22〜23℃以上です。
近畿地方でも吹きさらしの屋外では温度不足ではないかと思います。
昨日からビニールをかけたとのことなので、これから発芽してくる可能性もありますね。
夜の間は室内に入れるのも良いと思います。
10日ほど、なるべく暖かく保ちつつ、様子を見ることをお勧めします。
保温しても発芽しないようであれば他の可能性も考えられますので
(水やりの際にタネが流れてしまった、深く埋まってしまった等)
まだタネがあればGW頃、再挑戦されると失敗も少ないかと思います。

あんさん 【近畿】 2006/04/22(土) 19:36:38
piyoさん、ありがとうございました。発芽適温はそんなに高いんですね。勉強不足でした。今後は保温に気をつけて見ていきたいと思います。水やりに関しては説明書通りに受け皿から吸収させる方法でいいのでしょうか?そう考えると、トマトを畑で作っている人はどうしてるんだろうと考えてしまいます。

新人大阪トマト 2006/04/22(土) 23:56:52
土でしても、水につけてもどちらでもいいと思いますよ。俺は去年までは直まきしてましたが、今年は水につけて発芽させました。

Iwasaki 【近畿】 2006/04/23(日) 00:03:11
トマトの発芽温度は11℃〜40℃ですけれども 種子メーカーが言っている適温は25℃〜30℃です。
受け皿からお水を吸わせる場合は 適温の25℃〜30℃位のぬるま湯を使うと良いです。
発芽してからは 20℃〜30℃位の場所で本葉三枚位出て来るまでは 育てた方が良いようです。
>トマトを畑で作っている人はどうしてるんだろうと考えてしまいます。
トマトは殆どの人は 苗を業者から購入するか 温室などの別の場所で育てた物を 移植しています。
近畿ですと 五月の連休位までは ビニール等での保温が必要です。
後は 肥料のチッソ成分が 多すぎると 実が付かなかったり また障害を起こしたりもします。
又 他の植物と違い 肥料のやりすぎなどにも 注意して下さい。

あんさん 2006/04/23(日) 13:51:53
新人大阪トマトさん、ありがとうございました。水でも発芽するんですね。勉強不足で全然知りませんでした。今年は土で頑張ってみて、自信がついてから水栽培にも挑戦したいと思います。

Iwasakiさん、ありがとうございました。

あんさん 2006/04/23(日) 14:12:12
Iwasakiさん、ありがとうございました。具体的に教えていただいてよくわかりました。11℃からでも発芽するんですか?説明書には4月〜5月って書いてあったので、4月だし、やってみようと簡単に考えすぎでした。でも11℃で発芽するなら温度以外にも原因があったのでしょうか?あと、ぬるま湯を使う方法があるなんて、びっくりです。たしかにお日様が出ると、それくらい土の温度も上がるもんなんでしょうか?
やっぱり今の時期って、温室で育てる人が多いんですね。近くの園芸店では、ステビア農法の苗を売ってました。肥料も気をつけないといけないんですね。トマトは病気が多いと聞きました。とりあえず肥料は種と一緒についていた「花さかじいさん」っていうのを使ってみようと思います。
肝心なことを書き忘れてたんですが、トマトでなくてミニミニトマトでした。

みなさんに教えていただいた方法をやってみて、様子を見たいと思います。芽が出た時に解決チェックします。

piyo 【北海道】 [URL:http://blogs.dion.ne.jp/piyopiyo123/] 2006/04/23(日) 16:02:12
11℃では発芽は無理です。
Iwasakiさんの仰る11℃〜40℃というのは、苗の生育温度と勘違いなさったのだと思います。
発芽適温は22-23℃以上、25℃以上あれば尚良いでしょう。
それ以下では、まともな発芽は望めません。

私も室内でトマトの種を播きましたが、発芽までは保温が必要でした。
こちらはまだ屋外は一桁の気温なので、定植まで室内で育てます。

ミニトマトは殆どが早生(生長が早い)で病気にも強いので、普通のトマトより、ずっと簡単に育ちますよ。
たとえ、病気にかかるとしても「うどんこ病」くらいだと思います。
ミニの場合は暖かくなってから(5月頃)の直まきでも栽培可能です。

piyo 【北海道】 [URL:http://blogs.dion.ne.jp/piyopiyo123/] 2006/04/23(日) 16:09:59
ちなみに私の発芽方法ですが、湿らせた脱脂綿を使います。
湿らせた脱脂綿に包んで、ジッパー袋に入れておきます。
(保温が必要な場合は自分の服のポケットにでも入れます。)
少しだけ根が出始めたところで、黒ポットに植えつけます。

ジッパー袋方式で室温で発芽しなかったので、ポケット保温に
切り替えたら、すぐに発芽しました。

あんさん 2006/04/23(日) 22:38:10
piyoさん、何度もありがとうございます。要するにこの時期は保温が大事なんですね。4月9日に植えたのですが、朝晩の冷え込みととにかく雨続きでお日様もあまりあたらなかった気がします。これから寒い日は朝晩は家の中に入れるようにしようと思います。ミニトマトは普通のトマトより簡単なんですね。なんせ、トマトは育てやすいと聞いたことがあったので、安易に始めてしまいました。「うどんこ病」のことも何も知らずでした。ちょっと反省してます。ポケットの中でも発芽するなんてびっくりしました。発芽には土がいるもんだと思っていました。
ありがとうございました。また報告します。

あんさん 2006/04/23(日) 22:40:17
たびたびすみません。
発芽って、どれくらい待ってだめだったらあきらめるものですか?

Iwasaki 【近畿】 2006/04/24(月) 03:48:12
piyoさん 
>Iwasakiさんの仰る11℃〜40℃というのは、苗の生育温度と勘違いなさったのだと思います。
発芽温度11℃〜40℃ これは私の勘違いや経験では無く あくまでも種子メーカーの 発芽試験による結果を発表された資料からです。
実際11℃では 極端に発芽率は落ちますが 種子メーカーの発芽試験では 発芽した結果 資料に発表されています。
生長温度は 資料に因ると 5〜35℃と書かれています。

あんさん 2006/04/25(火) 16:22:05
[[解決]]
みなさん、ありがとうございました。昨日の朝、かわいらしい芽が3つ出ていました。ビニール(最初はスーパーの半透明の袋に穴を開けてかぶせていましたが、おとついからサランラップにしてみました)のおかげでしょうか。すごく嬉しいです。子どもと一緒にかわいいトマトができるまで頑張ります。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター