ひめりんごの育て方

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

田村 多摩美 【東海】 2005/10/07(金) 10:28:12
3年前に通信販売国華園のカタログに一本でも実を付けるヒメりんごと書いてあるのを見て購入しましたが、まだ花も咲きません。木の高さは三メートルほどになっています。日照は10時頃からはよくあたります。水は地面が乾いたら与えています。窒素の多い肥料はあまり与えていません.剪定の仕方と時期、花・実の成る方法を教えていただけないですか。宜しくお願いします。

たちつ 【近畿】 2005/10/07(金) 11:54:57

花が咲かないと云うことは、実(林檎)もならないと云う事ですね。
其れは寂しいことですね。一寸用事が出来たので、夕方には報告出来ると思います。
花の咲く位置や花の下地(花芽分化)が出来る時期、受粉と雨(花が咲く時期に雨が降る。)、樹勢と花芽分化の難易、不妊と多産、その為に、剪定は何時何処を斬るか。と云う事です。 マルス(=ギリシャ語で林檎の意味。サクラ系林檎の仲間)で検索したり、過去ログにも沢山の相談があります。 とりあえず 流し書きでごめんちゃいね。(^_^;)

たちつ 【近畿】 2005/10/07(金) 17:30:13

花の咲く位置。
枝の伸び方(育ち方)には、中央で真っ直ぐ長く伸びる枝とその枝から分岐して、伸びる短い枝があります。この短い枝に花が咲く性質があります。この花の咲く枝を、積極的に、保護し、丁寧に育てる。
自然に任せても良いのですが、物事には何事も、優先順位(栄養配分や性質)があります。中央の枝ほど良く育つので、その枝を切って、成長を留めます。斬る位置は、好みですが、短枝の際で斬ったり、8芽(左右1芽ありますから、4段程度)残したり・・・・
この場合の芽は将来枝葉になり、新たな枝(中央の枝)になります。
短い枝(短枝)の芽は花になり、実がなります。先端は、将来の中央の枝になります。

花芽分化
花(蕾・花芽)の下地が出来る事を、花芽の分化といいます。芽には将来葉や枝になる芽と将来花が咲く芽の2種類あります。この花芽は安定性が無く、必ずしも蕾になるというものでもなく、環境の変化で、葉枝になるものもあります。葉芽優先。 花芽は、春に延びた各枝・中央から伸びた枝から分岐した短枝が夏前後の時期に、作られて、越冬し翌春に蕾になり、花がさきます。 続いて花が終われば新芽(枝葉)が出ますから、其れを斬ります。時期は、花後直ぐとか、少し伸びてから剪定します。

受粉と実成。
実(子)がなるのは、Hすることから始まります。Hするのに好き嫌いがあります。これを自家受粉とか、異花受粉とか、他家受粉とか、自家不和合性とか、色々いいます。ヒメリンゴは原種ですから、相性がよいので、自分の花粉と雌蕊で、結合します。時々他所にまで、種付けに利用されます。
其れと、ヒメリンゴの咲く頃に、雨が降りやすい(私の家では)ので、花粉が湿りすぎて、飛び散らない。従って、晴れた日に、雄蕊が開いて乾いた頃に、耳掻きの綿でコチョコチョしなければなりません。
折角気持ちよく、公園のベンチで、デートしているのに、雷雨が降るようなもの。これじゃー 愛の囁きも云えない。これを水入りとか水を刺すとか云って、一時中断となる。

樹勢と花芽分化の難易、
成長には、成長期(思春期以前)と熟成期(結婚適齢期)があります。
植物によって、環境が良過ぎると、中々正常な生理が始まらない。
動物は、食い物があれば、早い。人間は、手と手を結わえて繋いどけば良い。植物は、枯らさないように苛めないといけません。根を斬るとか、枝を曲げたり、歪めたり。水を絶ったり、蹴ったり、飯を抜く(窒素)等すれば、改善されるようです。好み。
不妊と多産。
人間でも、同じ。体調が悪ければ、疲れれば、上手に行きません。
これを正常とか、健康とかいう。
何でもないことですが、最初の出産が中々難しい。一度生まれれば、ポロポロと、次から次からと生まれてくる。これを産道が繋がるという。
最初が待ちどおしいものです。乳牛の種付けなどは、良く考えられたものである。
実も付け過ぎると、疲れやすい。ので、摘花や摘果をして調整したり、肥料をやったり、静養させたりする。隔年開花などの弊害もある。
其の他日当りは必要。

とりあえず、剪定時期ではありませんが、来春の花を諦めて、樹を半分にチョン斬るとか、各枝をY字状に軽く切り詰めるとか、根切りして、骨粉を鋤き込むとか、自然に任して、来春の開花を望むのも好み。
根切り
枝葉の先端と株元を半径にして、その1/2のところに、スコッブを差し込んで、根を斬る。その外側の土を解して、焼き骨粉や腐葉土を混ぜて埋め戻す。
大抵は落葉後の冬の休眠期に施すので、寒肥とも云う。(普通は有機堆肥を鋤き込む)

 このような感じ。

田村 多摩美 2005/10/11(火) 13:37:15
[[解決]]
たちつ 様
とてもご親切な説明誠にありがとうございました。
嬉しく読ませていただきました。花芽分化から根切りの仕方までとても詳しく、よくわかりました。早速印刷して参考にさせていただきます。
もう伐ってしまおうかと思っていました。ホームぺーじで何とかならないかと探していたらこの掲示板が眼につき投稿しました。また色々教えてくださいませ。ありがとう


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター