インパチェンスの挿し木での増やし方

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

かほここばーば 2004/10/17(日) 14:44:14
まだ少し咲いていますが、挿し木の時期はいつでしょうか?新しい品種の八重のが2回目の花を咲かせています。可愛いので 自分でふやしたいのですが。

ぽー 2004/10/18(月) 03:54:53
インパチェンスはとても挿し芽が簡単です。真夏と真冬以外は、たいがい大丈夫じゃないかなあと思います。でもまあ、常識的に「春・秋の気候のいいとき」と思えば間違いないですね。
今の時期も大丈夫。うちは前回の台風22号の前日、室内に取り込もうとして折れちゃったカリフォルニアローズ2枝をコップに挿しておいたら、10日足らずの今日、すでにしっかり発根しています。

というわけで、挿し方です。私は普通は挿し木・挿し芽は土でやるんですけど、インパチェンスは水挿しのほうが簡単・確実だと思います。枝の先端を5〜8センチぐらいに切り、葉っぱは3〜5枚ぐらい残して多すぎるのは取り除き、水にさしておくだけ。葉が水につかないほうがいいので、ジャムの空き瓶などが挿しやすいです。
明るい室内に置き、水はできれば毎日替えてください。
根が3センチぐらいにモジャモジャ伸びたら、小さなポットに土で植えます。

ただ、今の時期に挿し芽しても大きくはなりません。今の時期の挿し芽は、普通は冬越しのために株を確保するのが目的。よほどの暖地以外は室内で管理し、春、成長期になったら戸外で育てます。
ちなみに親株のほうも、11月末ぐらいになったら半分ぐらいに切り戻し、室内に取り込めば冬越しできます(関東以西の暖地ならベランダ越冬可能)。来年は春に苗から育てるのより、大きな株になりますよ。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター