沈丁花の挿し木

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

もこうさ 2004/09/01(水) 08:40:50
沈丁花の小枝を水につけていたら根が1ミリほどでてきたので、市販の挿し木用の土に植え替えて、ポリ袋をかぶせて明るい日陰で管理していたのですが、2週間ほどたつ昨日、台風で飛ばされてしまいました。なんとか小枝は見つけたのですが、根の所がすりへったようになってしまいました。今後どうすれば、元気に育つでしょうか?

cactus 2004/09/01(水) 20:34:16
なぜ最初から挿し木用の土に挿されなかったのでしょうか。
水に浸けていて根が出たようですが、それを土に挿してしまえば根
が痛んでしまいます。出てきた1ミリの根は通常の根とは違い、す
ごく柔らかでつぶれやすくなっています。植替えた時点で根は相当
に痛んでいたように思えます。挿し木をする時は、最初から挿し木
用の土に挿して、十分に発根した時点で移植をします。

それとポリ袋を被せていたようですが、それでは内部が高温になっ
て蒸れ気味になっていたように思います。別にポリ袋を被せる必要
はなく、日陰で十分に管理が出来たはずです。ポリ袋を被せたから
と言って、発根が早まる事はありませんので今後は普通に挿し木を
された方がいいと思います。

飛んでしまった枝が見つかったようですが、その枝は使えないよう
に思えます。新しい枝があるなら、それを使用して挿し木をされて
はどうでしょう。

もこうさ 2004/09/03(金) 21:13:15
[[解決]]
CACTUSさんお返事ありがとうございます。根が出てないのに挿し木で育つのか不安だったので、つい水につけてしまいました。やっぱり最初から土に挿した方が良かったのですね。ポリ袋を被せるのは園芸本で、挿し木(別の植物ですが)のやり方でそう書いてあったからなんですが・・・。
 ともかくCACTUSさんのアドバイス通りにやってみます。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

初心者用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター