多肉植物

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

green k 【関東】 2015/08/14(金) 06:02:08
セダム属ベンケイソウの春萠や銘月なんですが最近葉と葉の間が空いてきてしまい間延びした感じになってしまいました。寒い頃はバラの花束のように鉢の中で寄せあっまって可愛かったのですが・・・季節のせい?置き場(移動してません)?水やりが悪い?黒法師も一時期ありましたが今は先端に花の形で成長しています!よろしくお願いいたします

タニク 2015/08/14(金) 16:33:52
棘サボテンでも多肉でも、成長旺盛時期と休眠時期があります。
気温が高くなり、過保護に管理すれば、元気よく大きくよく増えますが、見栄えは徒長して格好が悪くなります。
これは、生物の本能である子孫繁栄としての宿命ですから仕方がありません。

そこで、残酷ながら、日当たりガンガンで、肥料も極めて、少なく生かすための最低限度の水遣りだけにすれば、成長速度も遅くなり現状維持も出来ます。
といっても、葉にもそれなりの寿命があり落葉し、又脱水してしなびれてきます。つまり茎だけになります。

そこで、涼しくなる秋に、切り戻しして親の台座から新芽を出させ、穂先は、挿し木して、その中から格好の良いものを選んで、寄せ植えしたら良いかもしれません。

黒法師は、葉と葉の間の間延びが比較的少なく、成長停滞期には先端でボタンの花のように、まとまる性質があります。
この黒法師も年に1-3回きり戻し挿し木を繰り返せば、それなりに買った状態になります。
茎を長くして、踊り葉牡丹として楽しむのも、人それぞれの好みです。

切り戻しと挿し木のいろいろ
http://www.salchu.net/green/log/eid475.html
http://tanikushoshinsha.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

green k 2015/08/14(金) 20:02:14
よくわかりました!これからの管理に参考にして役立てたいと思います!ありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター