シャコバサボテンの葉、茎が元気がありません

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

うさちゃん 2015/08/13(木) 21:46:24
5月頃にシャコバ用市販の用土に、ちょっとそれだけでは足らなかったので、少し園芸用培養土を混ぜて植え替えました。3時くらいまで日が当たる東向のベランダで、直射日光は当てず育て、元気に育っていましたが、数日前に気づいたら、根元に近い茎が茶にまだらに変色しています。そう言えば、葉が薄くなって、中央の筋の線が目立ちます。水は表面が白っぽく乾いたら、下から流れるくらいやっていました。最近の高温多湿に根ぐされを起こしたかと心配です。ちなみにシャコバ専用の用土だけで植えた株は元気に育っています。すぐにシャコバ専用の用土に植え替えた方がよいか、ご教示ください。お願いいたします。

蟹葉 2015/08/14(金) 18:17:23
思わしくない状態なので、ボロカスな表現になっていますが、良い所だけ取り入れればよいかと思います。

>シャコバ専用の用土だけで植えた株は元気に育っています。
>少し園芸用培養土(乾湿が極端になる)を混ぜて植え替えました。・・・育ちが悪い。
シャコバサボテンとはどのようなものかを理解せずして、植え替えたものですから、その良し悪しはたまたま運が良かっただけの違いです。
まず、今までの育てていた面影を全部忘れてください。
といっても、比較的簡単な植物ですから、あまり神経質になる必要もありません。
違うポイントは、普通の草花やサボテン・多肉とは、切り離して考える必要があります。
更に、よく似た大型の月下美人やドラゴンフルーツとも性質が異なりますから、切り離してください。

大きな栽培ポイントは、3つです。
1) 植え替えるときには、植え替える概念は捨てる。古い褐色グレーの茎から上の緑葉を摘み取って挿し木すること。
植え替え時期の1ケ月前になったら、土に水を与えるより、暇を見つけて常に、葉に霧吹きして、間接より根(気根)が生えるように心がけると根がある分早く大きくなる。
一鉢にその根生えの挿し木5-6本まとめて植えれば、最初から株も大きく見える。ただし、方向だけは前後左右へ散らばらせるとふんわりと広がる。

2) 夏盆になったら、土から肥料分を洗い流すつもりで、植えたまま土を流水で洗い流す。
したがって、肥料はごく少ない目に回数多くの花後から7月中旬まで。
更に、秋以後に生えた新芽には、花がつかないので、こまめに摘み取る。
3) 蕾がついたら、場所を移動しないこと。蕾が落ちる。触らない移動させないことです。
そのためには、霜や季節風の当たらない陽だまりが良い。
耐寒性のある熱帯植物ですから、夜の時間が長くないと花が咲きませんから、常夜灯玄関灯など当てたらいけませんから、夜は暗くですよ。


基本的にシャコバサボテンは、土を選びませんが、夏場の鉢植えだと土が乾燥しすぎたり、又は逆に、過湿で高温蒸れして根腐れ根弱りが発生したりします。
どちらかといえば、大気湿度も土も湿っていたほうが良い。
熱帯の高山植物と割り切って、育てる多肉です。ランとコケシダを足して2で割ったようなものと理解したほうがよい。

以上のことを念頭において、いろいろな解説を読めば、なぜそうするのかの意味が理解しやすいものと思います。
本来の自生地の画像と解説
http://www.ac.auone-net.jp/~iueno/pedoraazul13.jpg
断崖絶壁や木にへばりついている。水や酸素は新鮮(滞留して腐っていなく病原菌も洗い流されている)で木漏れ日のあたる場所(清涼
多湿の空気と水)。明るい時間が短い等が読み取れる。
へばりついている植物ですから、各関節から気根が生えないと落っこちてしまいます。常に新鮮な緑葉で生きている。古い茎は脱皮して、容赦なく捨て去る。葉の落葉に当たります。
脱皮して捨て去ることが、鉢植えでは気がつかないことにトラブルの原因がある。
他のすべての植物は、常に落葉して新旧入れ替わる新陳代謝があるにもかかわらず、シャコバサボテンは、落葉する考えすら気がついていません。
おかしいと思いませんか。

シャコバサボテンWikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%B3%E3%83%90%E3%82%B5%E3%83%9C%E3%83%86%E3%83%B3

最後に、
>その良し悪しはたまたま運が良かっただけの違いです。
の意味は、
どの植物でも落葉して、新陳代謝を計っています。
したがって、シャコバサボテンの植え替えとは、挿し木することであり、株もとの古い茎葉は、容赦なく捨てる。

弱っているほうは、常に霧吹きして、気根が生えたら、古い茎葉と緑葉を分離し、根付で挿し木して植えつけることも一つの方法です。

うさちゃん 2015/08/14(金) 21:26:02
[[解決]]
蟹葉さん、ありがとうございました。シャコバは義母が育てていたもので、昨年は私が葉摘みして、花もかなり咲いてくれました。今回御指摘の内容は目から鱗のポイントが沢山ありました。木化した株をどうしたらいいかも悩みの一つでしたが、お答えを読んですっきりしました。葉摘みした葉は土に挿して、うまく育っているのもあるので、元気がない株も御指摘のようにしてみます。シャコバの霧吹きについても初めておききしました。節から根が出るのは育て方が悪いのでだめなこととばかり思っていましたが、世代交代のチャンスととらえて対応してみます。とても勉強になりました。感謝いたします。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター