カニサボテンの葉摘み

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

たーぼう 2014/07/22(火) 16:46:46
カニサボテンの葉摘みがここ何年間かできていませんでした。春と秋に葉摘みという事ですが、春の葉摘みを忘れていました。この時期に葉摘みしたら弱ってしまうでしょうか?教えてください。よろしくお願いいたします。

多肉 2014/07/24(木) 16:30:42
>春の葉摘みを忘れていました
気温が高くなり、成長時期に入った。
そこで、灰色に木質化した株は、根の生育が悪いために、挿し木して株更新をする。植え替える。 又は、大幅に切り戻すの意味です。・・・肥料も多少必要。

盆過ぎからは、完全無肥料にし、新芽若葉を摘み取り、上の葉1-2枚を肉厚に充実させ又は維持させ葉芽から花芽へ変換させるという意味です。
・・・秋の葉摘み
肥料が多ければ、花が咲かなくて、新芽ばかり生える。
新芽が充実しないと花が咲かない。
盆過ぎからの新芽は、花芽分化時期・開化までに充実しにくい。
従って、秋から生えた、無駄な新芽はすべて摘み取る。ということが定石となっているようです。

気温低下と短日開花性に基づく管理原則。

その他、蕾が大きく膨らむまで、触らないことです(移動させない)

月下美人などの大葉系とここが異なる。


>この時期に葉摘みしたら弱ってしまうでしょうか?
根さえ元気なら、葉摘みしたことで、弱ることはありません。

  花の事さえ考えなければ、  真冬に摘むことはないでしょうが、365日いつでも葉摘みはできます。弱ることはありません。

いずれにしても、株姿や成長を見てからの、それぞれ各人の判断です。


私の挿し木繁殖(株更新)の仕方は、成長期に、葉に朝晩霧吹きして、関節から根が生えたら、摘み取って5-6本まとめて一株とみなし、植え付けます。
土からはみ出した根は、ほっておけば乾燥して無くなります。
・・・・充実した葉の全ての関節から根が生えてきます。
摘んで、そのまま挿し木しても、根付きますが、束ねて挿し木して、その中の1本でも腐れば、予定が狂ってきます。 これを防止するためです。

たーぼう 2014/07/25(金) 19:36:31
ありがとうございます。詳しく教えて下さり感謝しています。(*^^*)書かれていたことを参考にして大事にしていきます。ありがとうございます。

たーぼう 2014/07/25(金) 19:38:32
[[解決]]
解決とさせていただきます。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター