ジャボチガバを購入しようと思います

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ホボサン 2014/07/06(日) 11:56:52
こちらでも度々書き込まれていますが、某園芸サークルでもよく話題にでているジャボチカバ。
田舎なせいか、まだだれも食べたことがないのに、「おいしいらしい」「育てやすいらしい」と噂だけが先行しています。

今年こそ購入しようと思うのですが、品種選びに迷っています。
候補1 ビッグワン接木 3年
候補2 四季なり 接木(品種不明)
候補3 実付きの大きなもの。小葉系?

できれば美味しくて、たくさん取れて、子供がいますので種が小さめで食べるところが多い品種がいいです。
木のサイズ的には、ある程度の大きさになったものを買う予定。
一番お値段が高いのは3番ですが、すでに大量の青い実がついています。

花とも 2014/07/06(日) 13:59:07
高いといっても、末永くお付き合いできるものですから、
私なら、実付をお勧めします。・・・・個人的には、枯れかけていても安ければそれでよい処分品で間に合わせます。予算経済的な理由より、どの植物でも、どのような状態でも、同じであり、これといって熱中するに値するものがないのが心境ですから。倦怠期なのかもしれません。

趣味や道楽とは、究極至極なもので、予算無制限なものと割り切ることです。
後は、自分に対する言い訳をどこに持っていくかです。
何を買っても、集めても、周りからは白い眼で見られるのも、趣味と道楽です。
白い眼を防ぐ方法は、一番難問なことですが、家族に支払わせることです。ついでに、指定して注文させることです。
一番簡単な方法は、権力で押さえつけ、常に諦めさせることです。
自己防衛本能に基づく、利害関係とそれぞれの人には独特の感情が独立しているからです。

推奨する根拠は、成長が遅く実成りには、そこそこの幹の太さがいるということです。

ジャボチカバの性質や育て方が理解できたら、好みに合う違った品種を取りそろえれば良いと思います。
買ったら一番にすべきことは、採り木するなり挿し木するなり、種蒔したり、接ぎ木したりして、予備保険苗を確保することです。
いつ枯れるかわかりませんからね。

納得したら、不要な個体は、伐採して始末すれば良い。
悩むことは多けれど、消去する勇気が中々抱くことができないものです。
恵まれた平和な日本ですから、断捨離の勇気を持つことも今では絶対必要条件ですね。狭い日本ですから・・・・・

花とも2 2014/07/06(日) 14:05:37
好きなの買ったらええがな

花とも 2014/07/06(日) 14:19:47
お住まいが表示されていませんが、
どの植物でも、植え付けるタイミングがありますから、
少なくとも、半年先を考えて買われる方が良いでしょう。
通常一般的な植物で、北なら雪解け後の植え付け、南なら秋又春の植えが好ましいかも。

耐寒性の問題なども。

植木屋 園主 【九州】 [URL:http://green.ap.teacup.com/oujien/] 2014/07/06(日) 20:59:52
こんちは〜♪
ジャボチカバは一年中温度さえ高く保つ事が出来れば(当方福岡ですが冬場は露地は無理)
ほとんどが四季成り性で、かなり丈夫な樹種です
弱点は耐寒性が弱い!と云う事を念頭に!

候補3の実着き樹の場合は今までの育ってきた環境(出荷前)と
ホボサンさんの育てる環境とは、かなり違った環境になるかと思えますので
今の実が上手く熟してくれるかどうか?やや不安が残ります

育てる楽しみも含めてと云う事では、候補2の接ぎ木樹をお勧めします
先ずは今のホボサンさんの環境に慣らすことが先決で
その後、開花の楽しみから実に育つか??を楽しまれては如何でしょうか〜♪


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター