ゴムの木にほくろのような黒いもの

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ゆう 【中国】 2013/07/06(土) 21:10:40
先日買ったゴムの木の葉に、ほくろのような大きさ・形の黒っぽいものがいくつかついているのに気が付きました。黒いものの他に、少し小さめの黄緑色がかった丸いものも一緒にいくつかついています。買ったところに尋ねたところ、暑かったり乾燥したりしたときによく付くけど、害虫や病気ではないといわれました。でもネットで調べたカイガラムシに似ているようにも思います。葉を裏からよく見るとまだらに色がなっている葉もあり、表面がてかてかしている葉もあります。よく見て買えばよかったと後悔しています。やはりこれは病気でしょうか?

たちつ 【近畿】 2013/07/10(水) 21:19:13

ゴムノキとは

冬場の根腐れと夏場の日焼けと室内管理の日照不足による、葉の反り返り以外は、余り病害虫の経験はありません。
只、ゴムノキは、天然ゴム・樹液を収穫する植物ですから、樹液が濃厚です。
そこで、吸汁害虫が発生すれば、その葉に黒いシミがのこります。
一度付いたシミは、落葉するまで、残ります。
時がたてば、古い葉は落葉し、新しい新芽が、生えて入れ替わるまで、我慢しないと仕方がない。
葉の寿命が、長いので、かなりの月日がかかる。
下の葉がなくなって、茎が目立つようなら、挿し木したり・斬り戻しすれば、比較的、葉の詰まった株になる。
それまで、見て見ぬ振りをする。意識しないことですね。

移動するときにも、葉をものに触れさせて、擦り傷をつけても、シミができる場合もある。

このような性質があります。


kらm 2013/07/12(金) 07:07:33
カイガラムシかどうかはたいていの場合、擦ってとれるかどうかで分かります。
傷、シミの場合、はがすと表皮もとれたり(かさぶたをはがすように)しますし、虫の場合は虫眼鏡で見ると、明らかに内側が 虫 です 

まずはそこから


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター