桜んぼの葉

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

きんべい 2013/06/14(金) 12:45:56
3年位前に桜、大島桜の実を植え、今では150センチ位までに成りましたが幹は小指程ですが枝葉が凄く出ているのですが切り詰めても大丈夫なものでしょうか。6月の今。それとも冬まで待って切ったほうが。いいのでしょうか。どなたかご存知の方がいましたら御教授お願い申しあげます。

たちつ 【近畿】 2013/06/14(金) 15:57:46

桜苗木の切り戻しとは

概ね3つ4つの条件を考えればよいのでは。
1 一輪でも、花が咲いたことがあるのか。 花をある程度又は全部諦めるのか。来春には咲くかもしれないという期待値も含めて。
 花のことを考えれば、花後すぐまたは、開花中・・・近所の花を見て

2 斬る枝・幹が手首より細いか太いか 高さ長さより太さ。
 細いので、好きな場所で斬ればよい。初夏以前なら新芽がすぐに吹いてくる。夏に近くなればなるほど生えにくくなる。 株元で斬るのと、50cm残す1m残すとでは新芽の吹き方が変わる。長いほうが早い。

3 今回は関係ないですが、太くても、樹皮が若い(すべすべしている)か古木化(ひび割れ・ごつごつしている)しているか。若ければほぼ大丈夫。 古木化していれば、常に(一生)監視しておかないと茎が腐る。
監視とは、防腐処理・癒合剤を塗り続ける。カルスで切り口がふさがるまで。 切り口がふさがらないと、ひび割れして中心の材木部分が腐る。中心が腐っても花は咲くことも多い。 きのこが生え出す。突然倒木落枝する。・・・・桜の心材は、柔らかく腐りやすいため。 反面樹皮は獰猛で元気なものです。元気でも強度がないので折れる。落枝する。

ハッパが欲しいのか(漬物)、花が観たいのか 花を早く多く観たければ、晩冬初春にその辺の桜の 蕾の付いた(冬の花芽)枝を接木すればオモシロイ。 接木の成功失敗も相性とタイミングがアル。接木テープの巻きき方も面倒。糸で巻いてガムテープ張りのが楽

いずれにしても、1-2枝残して、斬る。 切り口にヒビ割れを作らない。癒合剤防腐処理をしておけば安心かも。

スベスベしている若肌。樹皮
http://www.nagomi1ban.com/kakunodate/img/d2-05-01top1.jpg 
ゴツゴツしている古木。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/352/00/N000/000/005/126255606596116106300_3975.jpg 
切り口がふさがっているもの、穴の開いているもの、ひび割れしているものなど色々アル。・・・もともとどこに生えていたのかも解らないものでしたが、話題性があるので大騒ぎになった。
http://livedoor.blogimg.jp/asuganarahitu/imgs/d/e/dee93050.jpg

桜の接木。
http://www.forest.rd.pref.gifu.lg.jp/rd/rinsan/71mj4.html
http://www.hananokai.or.jp/h/h1217.html

失敗を見込んで、株元でも良いし、50cm上でも良いし、やや高い目で接げば、2-4回接げる。 高ければ、台木のヒコバエ処理が面倒。接ぎ穂が枯れる。年中毎年始末しなければならなくなる。

細いので、好きなときに、好きな場所で斬ればよい。
枝又は幹に、1-2枝葉を残すと安心。・・・・乾燥枯れこみ防止。

このようなイメージです。


きんべい 2013/06/16(日) 09:33:45
[[解決]]
たちつさま。早速のご教授ありがとうございます。まだ枝葉も若いので少し切って見ようかと思います・隣り合わせのサクランボの樹の葉と競うように茂っておりますので・ありがとう御座いました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター