夏菊・秋菊に違いについて

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです


きくちゃん 【関東】 2013/04/28(日) 08:24:58
お世話になります。
昨年5月初めに花の咲いている菊を購入しました。
鉢植えで現在40センチに成長しています。この株は夏菊と思っていいのでしょうか?秋にも咲いていました。
あまりを伸ばしたくないので短くしたいのですが、今剪定をしてはいけませんか?
いつ剪定をしたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

はと 2013/04/28(日) 08:52:50
葉のふちが紫色の朝顔が生えてきました。なぜでしょうか。

はとさんへ 2013/04/28(日) 11:00:02
こちらはきくちゃんさんが菊についてご質問なさっているスレッドです。
ご自分で新たにスレッドをお立て直して下さいね。
その際に、お住まいの地域・地面に生えたか鉢か、アサガオの種子は購入した物か(いただきものか)、毎年種子で生やしている物か(何年くらい繰り返しているか)種類や品種が解れば書いていただくか、解らなければ花のだいたいの大きさや花の色など出来るだけ情報は多くお書きになって下さいね。
なお、こちらスレッドでの返信はお控えのほどお願い致します。

ふみ 2013/04/28(日) 23:21:57
もし去年買われた菊が五月には咲いていて、今年はまだ蕾が大きくなっていないのなら、それは秋菊とゆう事になります。五月咲きの夏菊ならもう蕾が大きくなっているはずですから。
秋菊は短日植物で、夜が一定以上長くなると花が咲く性質があります。それで親木を花が咲かないように電照して常に夜が短い状態にしておき、そこから挿し木で殖やして鉢に植えて今度は遮光で夜が長い状態にして周年花を咲かせ出荷出来るのがポットマムの特徴です。夏菊だと開花習性が秋菊とは違うので周年咲かせるのが難しいです。なのでポット植えのキクは秋菊が多いのです。
買われた菊は上記の様な操作で五月に咲いた後、秋になって自然に短日になり、もう一度秋菊の本来の開花期に咲いたのだと推測します。
で、今の状態ですが、そのまま切らずにそだてると開花期には高くなりすぎます。菊を売られているポットマムの様に低く育てるのは一般の人には難しいです。菊は根が老化し易く下葉が枯れてしまう事が多いです。なので植えてから開花までの期間が短い方がいいのです。若いうちに咲かせるのです。なので遮光なしで秋菊を自然の開花期、10月〜11月に背が低い状態で咲かせるには8月位に挿し木しなければなりません。暑い時期の挿し木は難しいです。
今ある40cmの茎を今切っても秋までには相当高くなりますのでもう一度切らなければなりませんね。そうすると秋までにはもう木は相当老化するので良い花は咲かないでしょう。
結論ですが、鉢植えのキクは消耗品、花が終わるまでのものと割り切っるのが現実的と自分は思います。

可能なら地植えすることをお勧めします。勿論、毎年株分け移植、支柱立て、病害虫の防除等が必要ですが、管理はずっと簡単で、花も良い花が沢山咲きます。まあ庭植えなら矮性の庭に適した、伸びないので切り戻しや支柱の要らない品種の方が良いでしょうけど。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです


園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター