芽が出てしまったバラの大苗今後の管理

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

katsu 【東北】 2012/10/31(水) 17:30:32
東北地方南部に住んでいます。
バラの大苗を買いました。京成で売ってる品種で、接ぎ木一年後に枝を切ってほりあげて鉢あげしたものと思われますが、
みずみずしい芽が出ています。

この苗は気にせず植えつけて大丈夫でしょうか。

以前同様の苗を秋に植えつけたら枯れてしまったことがあります。

根まで裸の苗を秋に鉢に植え付けてうまくいったり、
根まで裸の苗を真冬に受け付けてうまくいったこともありますが、
それらは芽は出ていませんでした。

今すぐ植えて根の成長に期待するべきでしょうか。

どうかアドバイスお願いいたします。

【東海】 2012/10/31(水) 18:49:15
秋堀りあげて芽が出たものは寒さが緩んだ早春植えつけた方がよい場合が多いかと思います。
寒さと乾燥で新しい枝が枝枯れする可能性があります。
このような場合、自分の場合は冬の間温室に取り込んでいますが、温室が無くてもできるだけ霜の当たらない暖かい場所で管理された方が良いと思います。

厳寒期でも十分休眠してから堀り上げた苗なら裸苗でも植えられます。

katsu 2012/11/01(木) 14:53:50
レスありがとうございました。

そうですね、よく考えて絵休眠しているのを買うべきでしたね。
枯れないかちゃんと管理するのがベストでしょうね。
でも、冬中家の中に置いて、気を付けてみていなくてはいけないというのもちょっと大変ですね。

自分の場合休眠していない大苗を晩秋に植えたら、枝枯れだけでなく、春に新たな芽吹きもあったものの結局枯れて、枯死でした。

東海地方でもそうですか?

なんで休眠していない苗を売るんでしょうね?ぶつくさ、といってみる。

東北地方の人で、やってみたら大丈夫でしたよ、っていうお話はないでしょうか、、。

バラふぁん 2012/11/01(木) 15:04:52
秋に送ってくる苗は、冬までに芽が出てしまいますよ。

生きている証拠みたいなもので、気にしなくてもいいと思いますけど・・・。
ただし、これは関東の場合。東北は寒いから厳しいかもしれません。

私は枝だけで送られてきた苗の一部の枝が真っ黒に枯れたことがあります。
一部の枝だけだったので、復活しました。

おっしゃるとおり、根は少々成長する可能性があり、生き残る可能性も
少々大きくなる可能性があります。もちろん、根をむき出しにしたり
してませんよね。鉢増しが良いと思います。枯れなければ1月くらいに
なったら、出ている芽を切れば良いと思います。

余計なことを書きましたが、最善なのは京成ばら園に聞くことです。
メールすれば返事が返ってきますよ。京成ばら園のほうでは、どんな
バラが送られたかまではわかりませんし、電話に出た人がすぐ答えら
れるとは限らないので、写真付きのメールで質問するのが良いです。
ブレてないきれいな写真を送りましょう。

全体像とアップ像で全部で2,3枚。

katsu 2012/11/01(木) 16:16:27
バラファン先生ありがとうございます。

根をむき出しにしないようにして、鉢ましですね。

うーん、庭に植えるつもりだったので、植えてしまおうかな。。。。

前回の失敗は、根をむき出しにしてしまったということもあるかもしれません。

でも、ぽろぽろと土が落ちてしまってむき出しでなく上手にするのは難しいし、
むりやり小さい鉢に入れているので、根もかなり切ってあったり、無理やり入れられてるんじゃないか、っていう状態です。

4号か5号くらいかな、直径10cmくらいの四角い鉢です。

園芸ネットでかったもので、京成が代理店をしているメイアンの品種ということで、実はどこで作ったのかわかりません。

京成で作ってるのかな?タグに書いてあるかしら。

バラふぁん 2012/11/01(木) 17:03:45
別スレッドでも書きましたが、最初の1年は鉢で育てたほうがいいです。

根頭癌腫を持っている苗を庭に植えてしまうと、他のバラに感染するので
やっかいなことになります。1年後に、根頭癌腫がないのを確認してから
庭植えが良いと思います。

一般的な話ですが、バラはおおむね8号くらいに植えるのが良いです。
小さい鉢だと水の管理が大変です。きちんとした販売店なら、どのよ
うな鉢に植えたら良いか、解説文書を貼付してくるはずです。

ところで、問い合わせですが、”園芸ネット”だったら、私も購入した
ことがあります。答えてくれるのではないでしょうか。

katsu 2012/11/01(木) 21:25:33
ええ8号はわかってます。
ありがとうございます。

バラファン先生は、芽が出てもあまり気にしないで植えるようですね。
その際には一年目は鉢がおすすめですね。

わかりました。

katsu 2012/11/01(木) 22:59:32
園芸ネットにも問い合わせてみました。

秋の大苗は、ポットに入ってるものも、根を広げて植えるとありますから、芽が出たものも同じといわれるかもしれませんね。

gardenfan 【近畿】 2012/11/02(金) 21:12:18
K成は注文すれば納期を指定しないと10月でも大苗を送ってきます。
芽が動いて根が間に合わないので枯れることがありました。
最低でも11月出来れば12月に送りますという良心的なバラ園からの購入をお薦めします。
もう購入されたのでしたら、上の芽が動き出して展葉しだしたら1芽づつ剪定して切り下げることです。
最終冬眠した時に1芽あれば問題ありません。
(出来れば冬剪定のように3芽は欲しいですが)

それとバラは1年は鉢で管理して年末の植え替えでガンシュを確認してから地植えにして下さい。
また腐葉土にもガンシュ菌がいることもありますので、我家では6月頃にまとめて購入してガレージの上に置いて夏の太陽熱消毒して、12月に使うようにしています。我家の用土は赤玉中粒、半年置いた腐葉土、薫炭、バーミキュライト、ピートモス、米糠+バイムフードボカシの構成です。腐葉土以外はガンシュ菌の心配はありません。

katsu 2012/11/03(土) 15:09:07
問い合わせの結果は、
根を痛めないように植え付けてください。
ということでした。

京成の情報もありがとうございます。
別に京成に注文したものがあり、納期もお願いすることができました。

ひとまず解決とさせていただきます。

katsu 2012/11/04(日) 17:37:45
[[解決]]
ありがとうございました。
腐葉土に癌腫がいるとの情報もありがとうございます。
gardenfan先生もありがとうございました。
一瞬ばらファン先生から来たのかと思いました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター