雪国の鉢植えの管理について

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

はな 【甲信越】 2012/10/27(土) 10:13:40
教えてください。
私は、新潟に住んでおり、冬になると雪がたくさん降ります。
今年の春から、縁あってバラの鉢植えを、いくつか譲り受け、その後、自分で購入したものもあり、気付いたら結構な鉢植えの数となりました。
庭があり、いずれ、何本かは地植えにしたいのですが、いろいろな樹木が所狭しと植えてあり、なかなかすぐに実現できそうにありません。
数年は、鉢植えのまま、管理したいのですが、冬剪定後、庭の土の上にそのまま置いておいても、大丈夫なものでしょうか?
庭には1メートルほどの積雪があるので、鉢は完全に埋まってしまいます。
近くにお住いの知り合いの方は、根が霜にあって、新苗を枯らしてから、鉢植えは、小屋に入れてるそうですが、家には、そのような小屋もなく、不安です。
よろしくお願いします。

シマフクロウ 2012/10/28(日) 10:32:21
北海道に住んでいます。雪に埋もれてしまうのなら鉢のまま戸外で越冬
可能では?雪の重みで枝が折れてしまわないような工夫をして下さい。
小屋で越冬させる方が管理が難しいと思いますよ。

はな 2012/10/29(月) 06:29:58
アドバイスありがとうございます。
来春きれいに咲いてくれることを願って、冬支度の準備にかかろうと思います。

しゃなまま 【東北】 2012/10/29(月) 08:06:04
こんにちは。
シマフクロウさんの補足として。
庭に鉢ごと土中に埋めれる場所があるなら、弱っている苗、新苗等は埋めたほうがリスクは少なく済みます。荒縄などホームセンターに行けば、冬支度の用品が出始めていると思いますよ。鉢を置くところも、出来るだけ土の上。コンクリートだと凍りやすいです。春までに完全に雪に覆われている場所に置いてください。屋根から落ちる雪に注意しておいてください。
耐寒性の低い薔薇は、家の中の暖房を使わず、暗いところで管理します。
そのほうが、土が乾いたら、水を上げやすいです。
雪の中であれば、水分を取りやすいですが小屋等で管理すると乾いていることに気づかないことがあるからです。

はな 2012/10/30(火) 06:12:28
アドバイスありがとうございます。
家にあるばらの耐寒性をもう一回調べなおして、管理場所を考えたいと思います。

ぶるこ 【甲信越】 2012/11/08(木) 13:29:50
こんにちは。
降雪がある場合地温は一定の温度が保たれますので
むしろ寒さ対策は不要です。
バラであれば耐寒性はありますので
新潟ではそれほど越冬は難しくはありません。
難しいのは寒冷地ではなく、極寒地でしょうか。
丘陵公園のバラを見ればわかるかと思いますが。。

問題は降雪による枝折れ防止の対策でしょう。
せっかくの枝も雪の重みで折れてしまっては台無しです。
なので、雪囲いは必須と思います。
特に湿って重い雪は困りものです。
降雪量も新潟でも地域差がかなりありますので
あまり積もらない新潟市や三条あたりなどの平野では不要と思います。

はな 2012/11/09(金) 22:33:39
アドバイスありがとうございます。
今、鉢植えばらを管理しているのは、玄関先のコンクリートの上です。
しゃなままさんのアドバイス通り、冬剪定がすんだら、庭の土の上に移動していく予定です。
当地は毎年、雪下ろしが欠かせない程度の降雪がありますので、母屋から一番遠い場所に移動を考えています。
新苗も数鉢ありますが、こちらは粘土質の固い土ですが、何とか穴を掘り、鉢ごと埋めていくつもりです。
現在、30ほどの鉢がありますが、鉢植えの雪囲いの具体的な方法をお教えいただけるとありがたいのですが、よろしくお願いします。

ぶるこ 【甲信越】 2012/11/12(月) 13:31:17
雪下ろしをするくらいの降雪量では
逆に土には埋めないほうが良いかもしれません。
春先の雪解けの際、水はけが悪いと
根腐れすることはままあるようですから。

そもそも、
>根が霜にあって新苗を枯らしてから
ということ自体おかしな話ですし。
霜で枯れたとなぜ判断されたのかが不思議でなりません。

囲いですが、枝が短いものは不要でしょうが
長めのものは荒縄でまとめて縛るのが良いですね。
トレリスなどで誘引されているものであれば
降雪状況に応じて雪かきが必要かもしれません。
鉄骨でも雪で簡単に折れてしまいますからね。
本当に、雪って結構重いですからね。
今期は降雪はほどほどを期待したいところですね。

gardenfan 【近畿】 2012/11/12(月) 20:15:41
私の福井の友人は、特にこれといった対策はしていません。枝を縄で結束してまとめる程度です。雪が積もったとしてもゆっくり溶ければ問題ありません。鉢の場合は置き場所でしょう。屋根雪が落ちてくる場所では完全に枝を折られますので母屋から離れた場所は正解です。
雪があまり降らずに吹雪くような地域では杉の枝などで鉢株を覆うことも有効です。youtubeでkordesで検索するとドイツでの地植えの冬越し対策の映像が見れます。いかつい顔のトーマスプロルが説明しています。コルデスの見本園の管理人でした。

はな 2012/11/17(土) 18:12:12
[[解決]]
みなさま、アドバイスとても参考になりました。
ありがとうございました


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター