鉢植えのレモンが巨大になりすぎました・・・

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

バーベナ 【四国】 2012/06/05(火) 19:10:43
実家に放置していた鉢植えのレモン、久しぶりに見てあまりにも大きくなっていて驚きました!
青虫退治、水やり肥料やりは父がしてくれていたのですが、さすがにこのサイズになると80過ぎのお年寄りに植え替えを頼むのは酷です。
まだなんとか植え替え適期のようですので、5年ぶりに植え替えてあげたいと思います。

現在は10号ほどの素焼き鉢に植えてあります。
少し引っ張ってみましたが、根がガチガチに回っていて、もしかすると鉢を割らなくては抜けないかもしれません。

できれば今と同じぐらいの大きさの鉢で育てたいのですが、レモンは根を整理すると痛んでしまうのでしょうか?
常緑なので枯れこむのが怖いです。
これまで苗から大切に育ててきて、170センチを超える樹高にまで大きくなってくれて、沢山の実をつけてくれました。
生きているものですので、大きくなるなというのは無理な話かもしれませんが、これ以上の巨大サイズになってしまうと鉢植えで管理するのは難しいです。
樹高をそのままに保つための剪定方法もありましたら、ご指導ください。
宜しくお願いします。

ちなみに、現在の仕立て方ですが、かっこよく言えば曲がりスタンダード風、正直に言えば、樹高の下半分に枝葉はなく、主幹はかなり曲がっていて、頭でっかちの箒のようです。
バランスが悪いので、常に支柱が必要です。

有閑店主 【東海】 2012/06/07(木) 07:32:02
 ズバリのレスをお待ちになる間の 雑談程度に
>レモンは根を整理すると痛んでしまうのでしょうか?
 小生は、毎年3月に植え替えと樹形を整える剪定をします。
 十年ほど11号駄温鉢を維持していますから、都度根鉢も切り崩します。 別の柑橘で6月に植え替えたことが何度かありますが、強い根鉢崩しをした事がありませんので 本件回答は回避です。

>生きているものですので、大きくなるなというのは無理な話かも
 レモンは、柑橘の中でもこじんまりおさめるには 小生の腕前では難物の筆頭株=樹勢が強過ぎる。 まぁ、美観とか実着きなんかを含めてのことですけれど、小生の【独断流】は以下に
 夏以降の新梢は、徒長し易いですし ハモグリガの季節ですから頼るのも怖い・・・結局、春発生する数十cmの枝を残し 夏以降の枝は問答無用でバッサリ【というのを基本に】、その時の気分でハサミやらノコを握っております。 ということは、3月にしている剪定は 前年開花結実枝とか前年春以前の発生枝の中で不要・邪魔なもの・・夏の剪定は当年春の枝が落ち着き、その後夏から伸びてコレは必要と思えるものを除くすべてを落とす。

 責任は断じてとれませんが(笑
 おそらく!!!! 来春お好きな(と言っても地上30cm以上)ところまでバッサリ切り戻して(つまり、丸太棒状態) 一から樹形を作り直す(つまり、丸太の切り口直下から枝が何本か発生する)こともできると思います。
 実は小生もこのレモンの樹勢に降参、上記の如く作り直しに至ったのです。(結実させず、温かく越冬してもらい普段より体力温存の越冬 後) ハウツー本で見た事も無い暴挙でした、くれぐれも 推奨してるわけではございませんのでご理解を。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター