ハワイで盆栽を育てる

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

おち 2012/03/17(土) 19:08:22
ハワイの友人が花が咲く盆栽を欲しがっています。例えば寒グミなど、冬がなくて花が咲いて実が付くのでしょうか。あるいは何かいい花物がありますか、もちろん鉢植えです。

花梨 【関東】 2012/03/17(土) 20:19:56
海外での盆栽人気は徐々に高まりつつあります。
日本で探すよりもその土地に合ったものを探した方が育てやすいものが見つかると思いますよ。
[Hawaii Bonsai Assosiation]
http://hawaiibonsaiassoc.org/

ばんざいうさぎ 【北海道】 2012/03/19(月) 20:32:56
日本の植物検疫の関係で、土付き植物の海外送り・日本持ち込みは原則できないはずなので(害虫や病原菌などの侵入・流出防止だそうです)おそらく日本の盆栽を鉢植えのままハワイに送ることは無理でしょうね・・・。

花梨さんの仰る通り、ハワイやアメリカ本土で盆栽に仕立てられて販売されている物をご友人ご自身が入手するしか方法は無いと思います。

ただアメリカ本土ならどこでも大抵大丈夫な樹種でも、ハワイで満足がいく栽培ができるという物は限られてくると思います。盆栽にする樹種に多い、昔から日本にあった温帯あたりの自生の花木の場合は「しかるべき時期に決まった温度帯の寒さに一定期間当てないと花芽ができない」というものも結構多く、ハワイでも一応育つことまでは可能でもいつまでたっても花は咲かず実もつけないということが起きる可能性が高いです・・・。

温かい環境でも花が咲き実が成る樹種で盆栽に仕立てられるものといえば私の好みではミカイドウ(ナガサキカイドウ)あたりを思い浮かべますが、ハワイやアメリカ本土で盆栽として入手可能なのかどうかまでは分かりません。ハワイのご友人が接ぎ木段階からでも良いから欲しいというなら接ぎ穂を入手して植物検疫の手続きをして送ることも可能ですが(種子での発芽はおそらく難しいかと思います)ハワイの気候で接ぎ木が無事活着できるかの保証はありません。この樹種はバラ科マルス属(リンゴの原種が含まれる属)でアメリカ本土ではクラブアップルという名前でいろんな種類・品種が栽培されています。このクラブアップルの方でも良いのならアメリカ本土から取り寄せ盆栽として仕立てながら栽培できるでしょうが、クラブアップルには北方性の種類も多い為、アメリカ本土でリンゴ栽培ができる気候の土地での栽培は問題ないのですが確実にハワイで開花できるかどうかまでは私にはわかりません・・・。

アメリカ本土ではかなり昔から盆栽ブームが来ていたので日本の盆栽の様な樹種や立派な仕立ての鉢植えが入手・栽培可能ですが、やはりハワイという土地柄日本で見かける樹種の盆栽は、満足できる栽培が難しいかもしれませんね。沖縄あたりでも自生している樹木なら楽に栽培できるのでしょうが、そういうものは風情のある見かけの物は少ないですし、そういう樹種の盆栽がアメリカ本土で入手できるかどうか・・・です。

ハワイでも栽培できる盆栽の樹種については、ご友人ご自身がインターネットなどでアメリカの盆栽愛好家団体にハワイ支部があるかどうかを調べ、そちら経由でハワイで開花・結実可能な樹種の販売先などを探すのが一番早いかと思います。それと栽培になれない個人が試行錯誤しながら栽培するよりも、地元で同じ趣味のお仲間がいた方が楽しいですし、いろいろな情報も入ってきますし。

植木屋 園主 【九州】 [URL:http://green.ap.teacup.com/oujien/] 2012/03/20(火) 12:48:37
こんちは〜♪
たぶん日本産(枝作りの樹木=盆栽)ということで今人気が高まっていますので欲しがられているのかもですね
私もハワイではありませんがアメリカ本土にはサツキ&モミジなら数回お送りしたことがあります
その際には自然の土というものは一切受け付けられず
根鉢は綺麗に土は一粒残らず洗い上げて除去したのちに
人口の土(バーミキュライト&パーライト)もしくはピートモス&ミズゴケにて根が乾く前に包み込んで荷造りしたのちにお送りしています
これなら通関も今のところ無事に行けております
検疫の際には開梱して数日〜一週間以上ほどの間検査?しますのでよほどシッカリした根でないと枯れます

ただ通関にはかなり日数がかかり水持ちの良いミズゴケもしくはピートモスが良いかと思います!
それと「果樹関係」として輸出入するならほとんど通関ではねらるか、
相手方に栽培管理状況など事細かに提出義務(樹種にもよるようです)が発生してかなり手続きが難しいようです
検査する担当官によってもかなり対応が違うようです?

【東海】 2012/03/24(土) 09:36:52
 近年、検疫の都合上、モミジ・カエデ類もアジアから欧米へ持ち出すことが出来なくなってしまいました。
 果樹やそれに近い樹種も病害虫を持ち込みやすいため個人ではなかなか検疫が通せないかと思います。

 また、皆さんが言われるように日本とハワイではかなり気候が違うので、日本の植物が現地で上手く育つかどうか判りません。
 ガジュマルやブーゲンビリアのような盆栽は日本でもありますので、現地の気候に合う植物を探されるのが現実的ではないでしょうか。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター