ゼブラスイートの実がならない

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

リップ 【関東】 2011/10/07(金) 14:39:58
苗を購入してから5年になります。3年目は3個、4年目は1個、今年は1個です。毎年新芽は出てくるのですが、実がならないのです。一度も剪定はしていません。

花梨 【関東】 2011/10/07(金) 15:06:43
地植え、鉢植えどちらでしょうか?また日当たりはどうでしょう?
http://www.sc-engei.co.jp/navi/mi_a3.html

近所に毎年たくさんの実がなるイチジクの木があります。(ゼブラスイートではありません)
庭の東南の角にあり、株元は塀で陰になり湿っている状態ですが、木の上の方にはよく日が当たっています。

リップ 2011/10/15(土) 11:21:42
遅くなりすみません。地植えです。日当たりは良いです。剪定は一度もしていないので、水分不足でしょうか・・・来年剪定もしてみたほうがよいのかな・・・

りっこ 【関東】 2011/10/15(土) 20:05:01
果樹は剪定してなんぼ(実がつく、金になる)の世界です。なかでもイチジクやキウイは剪定が欠かせません。剪定されない理由はなんでしょうか?ゼブラスイートは秋果専用種ですから新枝が出やすいように剪定すべきです。藤も剪定しなければ花が咲かなくなりますよ。5年も地植えですと現在の樹高はどれくらいになっていますか?あと施肥の状況も書かれたほうがよいと思います。当方のゼブラスイートは70Lの不織布ポットでの栽培ですが20個ほど実がついています。5個ほど収穫ずみです。この品種はとても甘いですね。

リップ 2011/10/17(月) 14:35:58
そうなんです。甘いですよね。娘がとても残念がっているのです。
肥料は有機石灰・油粕です。剪定していない理由ですが、購入したときに2.3年は剪定しないほうがよいと言われ、その後は剪定するほど込み合っていなかったのでしませんでした。樹高は1m30p位です。剪定の仕方を調べてみます。

りっこ 【関東】 2011/10/17(月) 22:42:42
[[解決]]
イチジクは選定しなが栽培するので主幹の根際の径は果樹の中ではトップクラスの太さになります。

りっこ 【関東】 2011/10/17(月) 22:49:03
申し訳ありません。操作ミスで途中送信、解決済みのマークも入ってしまったようです。前文削除ねがいます。

りっこ 【関東】 2011/10/17(月) 23:29:51
イチジクは選定しながら栽培するので、主幹の根際径は果樹の中でもトップクラスの太さになります。リップさんのゼブラは施肥がかなり少ないと思います。イチジクの施肥は、一般的には5年目くらいの樹齢なら、12月〜1月の寒肥で有機肥料(骨粉:油かす:草木灰 5:20:3 の割合)を1kg、9月〜10月頃に窒素:燐酸:かり 成分比13:10:13)を450g程度施します。有機石灰などは毎年必要。勿論、土壌や品種によって成長の様子を実ながらの調整は必要ですが...(サルタンやロードス、ビオレソリエスなどは樹勢が強いので少なめにします)。5年間選定しないと通常なら樹高は4〜5mにはなって、毎年新枝が発生してジャングル状態になっているのが普通です。剪定して適正に管理すれば毎年40〜50g程度の甘い実が沢山できると思います(摘果が必要です)。(当方では糖度20〜23度です。晴天が1週間続くと27度になるかも知れませんね。ゼブラの唯一の欠点は他のイチジクに比べて、実がヒトデのように大きく割れることです)

リップ 2011/10/20(木) 14:26:09
施肥量と剪定が原因ということでしょうか。頑張ってみます。ありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター