多肉の寄席植え

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

タブ 2011/07/26(火) 20:26:02
いろいろな多肉植物を平鉢に寄せ植えされる方がよく見受けられます。
私は多肉植物はあまりよく知らないのですが、寄席植えしても大丈夫なのでしょうか。
たとえば、互いの株の根が絡まったりとか…。

neko 【関東】 2011/07/26(火) 23:15:04
からまります。でも成長スピードをある程度わかっていれば
種類ごとに間隔をあけてみたり、なんとかなります。
とりあえず丈夫なので乾燥気味なら根が多少切れても
問題なく植え替えもできますよ。

タブ 2011/07/27(水) 05:33:37
nekoさん、こんにちは。

そうですか。多肉は丈夫なので根が切れてもなんとかなるのですね。

いま、ベビーサンローズと青鎖竜とを寄せ植えしようとしています。これからが楽しみです。ありがとうございました。

neko 【関東】 2011/07/27(水) 22:31:05
他の植物と大きく違うのが水やりです。
できれば多肉用の土を使って寄せ植えをつくってください。
水はけが悪いと根ぐされをおこします。室内ならかなり乾燥気味に。
夏は蒸れるので気をつけて管理してくださいね。

ついでに前の日夜にポットから出して根を乾燥させておいて、
翌日に植え替えをするとダメージはないですよ。

ばんざいうさぎ 【北海道】 2011/08/01(月) 18:41:02
多肉植物でも、這い性の物には寄せ植えに向かないものが多いですよ
這い性でもグリーンネックレスの様な鉢の縁から垂れ落ちる様な仕立てが出来るものなら良いのですが、ベビーサンローズの様な茂りながら這う多肉は残念ながら寄せ植えには向きません。おそらく青鎖竜がベビーサンローズの勢いに負けて徐々に弱って行きます

ベビーサンローズも青鎖竜も以前育てたことがありますが、確か好む土質や環境が違ったと記憶しています。好む環境や土質が違う者同士での寄せ植えはどちらかに合わせればもう一方が確実に弱ります。その点はちゃんと確認してありますか?一言で多肉植物と言っても好む環境や虫地質は様々です。ほとんど雨のふらない砂漠に生えるものから、降雨量はある程度ある荒野に生える物、サボテン並みに乾燥に強い物から、普通の培養土でもどうにか育つ金の成る木の様なものまでと好む環境はいくつかありますので、短期間楽しみすぐばらして単独に植え替えするつもりならそんなに気にすることもありませんが(それぞれが好む土に植えた小さな鉢を大きな容器に寄せて置き、間と上を化粧砂で埋める寄せ植え風に見せる方法もある)、植えてしばらくは成長していくのを楽しみたい寄せ植えを作るなら同じ環境や土質を好む物同士か調べてから行って下さいね。
寄せ植えというのは短期間だからこそ見栄えするもので、それぞれの生育速度が違う為、数カ月すると成長のバランスが悪くなったり育ち過ぎたりで姿が乱れ見苦しくなるものも多いです。中には本来は日当たりが偏るのを嫌い単独生えを好む物や、途中で不調に成り易く枯れるのも出てきます。できれば寄せ植えは短期間で楽しむものと考え、何時までも同じ株のままで寄せ植えて置くのでは無く、ある程度したら単独に植え替え、それぞれの株から挿し穂や葉挿しで更新した新苗で改めて作った方が比較的長く楽しめますよ。

タブ 2011/08/01(月) 18:44:15
[[解決]]
>這い性でもグリーンネックレスの様な鉢の縁から垂れ落ちる様な仕立てが出来るものなら良いのですが、ベビーサンローズの様な茂りながら這う多肉は残念ながら寄せ植えには向きません。おそらく青鎖竜がベビーサンローズの勢いに負けて徐々に弱って行きます

よかったです。いま、ちょうどグリーンネックレスとベビーサンローズとを挿し木で育てているところでした。ありがとうございます。



この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター