クナウティアのさし芽について

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ぴこ 【関東】 2011/06/21(火) 21:59:21
大切なクナウティアをうっかり折ってしまいました。
苗自体はしっかりしているので、今後も大事に育てます。

折れた枝は地際の黒いところから折れたのですが、ポット苗で購入してまだ小さいわりにしっかりしています。
(とりあえず今は花瓶にさしてあります。)


せっかくですし、難易度は高いことは承知していますが、さし芽に挑戦したいと思います。

方法や注意事項など、どうぞアドバイスをお願い致します。

クレマチスまにあ 2011/06/22(水) 17:34:47
マツムシソウ科 クナウティア属の場合、
挿し木で根は出ないと思いますが(^_^;)
挑戦!
と言うのでしたら、
カッターで挿し口をスパッと切って、発根促進剤をつけ、1節埋まるようにバーミキュライトに挿し、日陰で管理してみてはいかがでしょうか。普通ですけど…。
種まきで増やすほうが確実だとは思いますが。
品種にもよりますが、こぼれ種で生えてくるものもあります。
種が取れたら、紙封筒などに入れて、湿気ないところで保管し、10月頃種まき。冬を越えて、春に発芽。
本葉3枚くらいでポット上げ。
この年には開花しないので、育苗。
秋に定植。
翌年から開花。
一般的なクナウティアの場合です。
品種によって発芽、開花のパターンは変わります。
種はうす茶色の乾いたラッパ状が球形に集まった感じ。
ひとつひとつのラッパの付け根に固めの部分があれば、発芽能力あり。
です。
ただ、小さな株のうちから種をつけさせると、株じたいが弱ってしまうので、ある程度株が充実してからのほうが
オススメです。

ぴこ 2011/06/22(水) 20:26:42
[[解決]]
クレマチスまにあ様 早速お教えいただきありがとうございました。

購入したところでもお尋ねしたところ、種からの栽培でさし芽はしていないとのことでした。

ただ、ネットで検索したらさし芽の適期は5〜6月となっていたのです。でもほとんど無理のようですね。
偶然1枝折ってしまったので、お教えいただいた方法でさし芽に挑戦してみます。

近所ではまだ見かけない花なのですが、今までにも目新しいものは掘って持っていかれてしまったことがあり、少しでも早く殖えてくれると安心なのです。

でも、花をつけた苗は、幸いにも2鉢入手できました。
まずはあせらず充実させて、そして種を採れるまで気を抜かずに大事に育てたいと思います。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター